円福寺参道
円福寺(えんぷくじ)は奈良県生駒市にある真言律宗の寺院です・・・
生駒谷を見下ろす山腹に位置しています。。。
山号は龍華山(りゅうげさん)・・・
寺伝では天平勝宝年間(749年~757年)に行基によって創建されたとされています・・・??
沿革は明らかではありません・・・(@_@;)
度重なる火災のため・・・
境内には鎌倉時代の再建による本堂のみが残っています・・・\(◎o◎)/!

円福寺本堂
宝篋印塔  (重要文化財)
所在地:   奈良県生駒市有里町390
位置:     北緯34度40分13.2秒
        東経135度41分56.7秒座標: 北緯34度40分13.2秒 東経135度41分56.7秒
山号:     龍華山
宗派:     真言律宗

本尊:     阿弥陀如来坐像
創建年:   伝・天平勝宝年間(749年-757年)

開基:     伝・行基
文化財:   本堂・宝篋印塔2基(国の重要文化財)

本堂の中は見る事が出来ませんでした・・・(-。-)y-゜゜゜
静かな処にこんな歴史のあるお寺があるとは・・・ちょっと\(◎o◎)/!
歴史を・・・紐解く事は・・・興味が湧いてきますね・・・
それにしても・・・雨☔☔☔が良く振ります・・・
台風も来ているみたい・・・
 2017_10_17



東向き商店街
1ヶ月に1回【奈良】のお医者さんに行きます・・・
その時に必ず通る商店街です・・・
色々の店が並んでいます\(◎o◎)/!
でもこの頃だいぶシャッターが下りている処が有ります・・・(;一_一)
世の中不景気かな・・・??・・・\(◎o◎)/!
東向商店街(ひがしむきしょうてんがい)
奈良県奈良市にあるアーケード商店街
近鉄奈良駅前の登大路から三条通りまでを南北に結ぶ
奈良市の旧市街を代表する商店街であり、老舗が並ぶ
また・・・大阪(難波)や京都と直接結ばれる近鉄奈良駅前に位置し
奈良公園からも至近であることから
終日観光客で賑わう
また観光地の商店街の例に漏れず
土産物店も多い・・・最近では土産物店や老舗と並んで
垢抜けたカフェや雑貨店も増えており
小西さくら通りや三条通りと並んで
名実ともに奈良を代表する商店街となっている

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%90%91%E5%95%86%E5%BA%97%E8%A1%97)抜粋
奈良は観光の名所・・・でも・・・人通りは・・・そんなに無いのは・・・??

因みに新しく購入したカメラで・・・
窓から見える景色を撮ってみました・・・
出来栄えは・・・如何に・・・??
街路樹
まあまあかな・・・
 2017_10_15



頭を垂れる稲穂・・・(^0_0^)
稲穂① 稲穂②
黄金色と山
太陽の光で・・・黄金色に輝く・・・稲穂
稲刈り① 稲刈り②
此方すでに・・・稲刈りが済んで
稲刈り(いねかり)とは
熟したイネを収穫するために切り取る農作業である
普通は根元から切り取る(根刈り)
穂だけ刈り取ることは穂首刈りや穂刈りと呼ばれる

稲が熟する秋に・・・その穂ごと切り取るのが稲刈りである
古代には穂のみを切り取ったと考えられるが
現在では株の基部で切り取るのが普通である
刈り取った稲は・・・普通はその基部で縛って束ね
ぶら下げて乾燥させる
実際の米の収穫はこれ以降の脱穀の過程で行われる
人力のみで行われていたころは
大きな人数を要し・・・集中して行う必要のある作業であった
稲刈りは古来より
日本の農村部における秋の代表的な風物でもある
秋祭りは・・・その年のイネが無事に収穫されたことを祝い
来年も豊作であることを祈願する祭りである

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E5%88%88%E3%82%8A)抜粋
これから暫らく天気が悪く・・・寒くなる・・・??
台風も発生しているとの事・・・
 2017_10_14



宝山寺への道
前にあった看板はいつしか朽ち果ててたので・・・
地元の有志が立てた説明書きです・・・これもそろそろ朽ちてきていますね。。。\(◎o◎)/!
参道は昔は生駒石が敷き詰められた道らしかったです??
数年前までは地道で・・・雨上がりなど滑って危険な事でした・・・
住宅街は補修されてきれいになってます・・・
勾配のきつい所は生駒石が階段状に敷いてあります
此処からの宝山寺への参道は・・・
とてもキツイです・・・
頑張れば・・・宝山寺に到着です・・・👀👀👀

 2017_10_12



行基の墓①
生駒市にある『竹林寺』です・・・
奈良時代に社会活動を行い・・・
奈良の大仏さんの造立にも尽力した「行基菩薩」と。。。
鎌倉時代に慈善事業などを行った名僧「忍性」のお墓があります・・・
小さなお寺で静かです・・・
本堂の右隣に墓所はあります・・・

奈良駅前「行基像」
 近鉄奈良駅前の行基菩薩像が建っている広場です・・・
新たな屋根の設置も終わり・・・待ち合わせのスポットなどとして利用されています・・・
 行基菩薩像は・・・
もとは赤膚(あかはだ)焼製だったが今はブロンズ製となっています・・・
43年前に建立され物・・・\(◎o◎)/!
心ない人に壊され・・・
平成7年にブロンズ像で復元されました・・・
現在は・・・台座のみが赤膚焼です・・・
噴水の水は涼を誘います・・・

行基(ぎょうき/ぎょうぎ・天智天皇7年(668年) - 天平21年2月2日(749年2月23日)
奈良時代の日本の僧・生年については・・・677年4月する説もある
僧侶を国家機関と朝廷が定め仏教の民衆への布教活動を禁じた時代に
禁を破り畿内(近畿)を中心に民衆や豪族など階層を問わず
広く仏法の教えを説き人々より篤く崇敬された
また・・・道場や寺院を多く建立しただけでなく
溜池15窪・溝と堀9筋・架橋6所・困窮者のための
布施屋9所等の設立など数々の社会事業を各地で成し遂げた
朝廷からは度々弾圧や禁圧されたが
民衆の圧倒的な支持を得てその力を結集して逆境を跳ね返した
その後・・・大僧正(最高位である大僧正の位は行基が
日本で最初)として聖武天皇により
奈良の大仏(東大寺)造立の実質上の責任者として招聘された
この功績により東大寺の「四聖」の一人に数えられている

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E5%9F%BA)抜粋

奈良駅で降りると必ず・・・会う事が出来る・・・行基像です・・・👀👀👀
待ち合わせの場所としては・・・最高です・・・
雨よけの天井も着いています
・・・
今日も沢山の人が・・・待ち合わせです・・・👀👀👀
 2017_10_10





.