生駒の山並みに掛かる・・・【雲海】

Category: 日常の記録  

雲海①
昨日から降り続く雨・・・
今朝の異常な・・・暖かさ・・・\(◎o◎)/!
朝のWalkingの途中に目にした・・・
生駒の山並みに架かる・・・雲海です!!
雲海③
雲海(うんかい)とは山や航空機など高度の高い位置から見下ろしたとき
雲を海に例える表現。山で見られる雲海は
山間部などでの放射冷却によって霧・層雲が広域に発生する自然現象による
雲の海に山々が島のように浮かんでいるように見えることから雲海と呼ばれる
かつては雲が遥かに見える果てしない海原のことを「雲海」と呼んだことがあった

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B2%E6%B5%B7)抜粋
雲海④ 雲海②
発生の原理
夜半・・・山間部などを低気圧が通過して湿度が高くなったとき
放射冷却によって地表面が冷え
それによって空気が冷やされていく
ここで風の流れがない場合に
冷えた空気は(ボウル状の地形のため)その場に留まり
さらに冷却され続ける
やがて一帯が飽和状態となり
空気中の水分が霧となって発生する
このときの様子が・・・山頂などの高所からは雲海として観察できる

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B2%E6%B5%B7)抜粋
雨の我が街
今朝も又雨・・・
「菜種梅雨」・・・??
3月下旬から4月上旬にかけて
菜の花(別名 菜種)の咲いている時期に
降り続く雨のことを「菜種梅雨」と言います
菜の花の甘い香りが漂ってきそうな名前ですね
菜の花をはじめ色々な花を催す(咲かせる)という意味で
「催花雨(さいかう)」という別名もあります
同じ発音の「菜花雨」(菜種の花の雨)から
「菜種梅雨」になったという説もあります
春雨(はるさめ)は
このころの優しい雨のことを言う場合が多いようです
春から夏にかけては
植物にとって成長を促す大切な雨が降ることから
この時期の雨に植物の名前が付いているものが多いです
「菜種梅雨」の季節が終わり・・・5月初旬は「たけのこ梅雨」
そして・・・5月中旬からは「卯の花くたし」
その後・・・梅の実の熟す頃
本格的な「梅雨」がやってきます
雨で季節の移り変わりを感じてみるのも風情があっていいですね

(http://jp.fujitsu.com/family/sibu/toukai/kisetsu/sai/sai0403-01.html)抜粋

 2016_04_07


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

可愛い時計・・・!!
今何時かな・・・??

季節の❀時計です
カーソルを動かして色々な花を楽しんで

検索フォーム




.