庭に春の息吹・・・!【クリスマスローズ】と【咲き終わりの・・・サンシュウと紅梅】

Category: 日常の記録  

クリスマスローズ①
クリスマスローズ
クリスマスローズ③ クリスマスローズ2
昨年知り合いから貰った・・・クリスマスローズの花・・・❁❁❁
今まで咲いているのに・・・気が付きませんでした・・・ 
クリスマスローズ
クリスマスローズを含む
キンポウゲ科ヘレボラス属はヨーロッパから
西アジアにかけておよそ20種・中国に1種が知られる
毎年花を咲かせる多年草です
「クリスマスローズ」の名前は本来ヘレボラス属の中でも「ニゲル」という一つの種につけられた名前ですが
日本ではヘレボラス属全体を指すのが一般的です
言い換えれば・・・前者は「狭い意味でのクリスマスローズ」
後者は「広い意味でのクリスマスローズ」ともいえるでしょう
日本では春に開花するオリエンタリスを元とした園芸品種が広く普及しており
それを見てなぜクリスマスと名前が付くのか首をかしげる方も時々おられますが
狭い意味でのクリスマスローズ「ニゲル」が12月末頃に開花すると言うと
納得していただけると思います
ちなみに・・・イギリスではオリエンタリスのことはレンテンローズと呼びます
これはレント(四旬節)の頃に咲くので名付けられました
クリスマスローズ(ニゲル)が日本に入ってきたのは明治初期と言われています
観賞用ではなく・・・薬草として試験的に植えられたのが栽培の最初とされます
属名のヘレボラスはヒポクラテスなどが用いた名前で由来は諸説ありはっきりしません
一説には・・・ギリシア語のヘレイン(殺す)とボーラ(食べ物)の2語からなり
これは茎葉・根などにに有毒成分のサポニンを有するところにちなむとされます
「食べたら死ぬ」とか・・・「狩猟に用いられた」などがその理由とされています

(http://www.yasashi.info/ku_00006.htm)抜粋
咲き終わりの「サンシュウ」
咲き終わりの・・・サンシュウ
開花時期は、 2/20 ~ 4/10頃
中国と朝鮮半島が原産地
日本に渡来したのは江戸中期
難しい名前
「さんしゅゆ」は・・・中国名「山茱萸」の音読み
”茱萸”はグミのことで・・・秋にはグミのような・・・実がなる
赤く熟し・・・食べられるらしい・・・梅の香りに誘われる時期に
葉の出る前に黄色の小さな花を・・・たくさんつける・・・早春を代表する花木のひとつ

別名
「春黄金花(はるこがねばな)」・・・”木全体が早春の光を浴びて・・・黄金色に輝く”
(http://www.hana300.com/sansyu.html)抜粋
咲き終わりの「紅梅」
咲き終わりの・・・紅梅
こい桃色の花が咲く梅・・・また、その花のような色

庭には・・・間違いなく・・・春の息吹が・・・!!
でも・・・又今日は寒そう・・・寒の戻り・・・??

 2016_03_24


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

可愛い時計・・・!!
今何時かな・・・??

季節の❀時計です
カーソルを動かして色々な花を楽しんで

検索フォーム




.