奈良町の風景及び・・・生駒駅前商店街

Category: 日常の記録  

奈良町③
奈良町・・・裏通りかな??
奈良町④
この倉どの位の年数が・・・蔦がすごい!!
奈良町①
駐車場です
奈良町②
街並みは静かです
ならまち(奈良町)
奈良県奈良市の中心市街地南部に位置する
歴史的町並みが残る地域の通称(「奈良町」という行政地名はない)
狭い街路に・・・江戸時代以降の町屋が数多く建ち並ぶ
ほぼ全域が元興寺の旧境内にあたる
48.3ヘクタールが奈良市の都市景観形成地区に指定されている

都市としての発展は
奈良の都・平城京の外京として
多くの社寺が置かれたことに始まる(発掘調査では平城京以前の古墳も発見されている)。長岡京遷都後も、東大寺や春日大社・興福寺のお膝元として都市機能を維持した
中世以降・元興寺旧境内に様々な産業(筆・墨・蚊帳・晒・布団・刀・酒・醤油など)が発展し
江戸期には有力商工業都市として町が形成された
奈良奉行による17世紀末の調査では
人口3万5,000人を数えている
第二次世界大戦の空襲を免れ
街路と建築が残った
人口の少ない何らの工場や産業施設もない小さな町のため
空襲されるほどのことはなかったとも言われる戦後は奈良市旧市街地として栄えたとの事

奈良町をもっと知りたい方は
  • 奈良町で検索してください

    ぴっくり通り②
    生駒駅前【ぴっくり通り】
    ぴっくり通り①
    生駒駅前の商店街は「ぴっくり通り」
    久しぶりに生駒駅へ
    ぴっくり通りを通りました
    彼方此方にシャッタアーが降りている店が・・・
    ちょっと寂しくなって来ています・・・
    「びっくり通り 」ではない
    ぴっくり通り 商品の値段や内容に最高に「びっくり」するという意味で「ぴっくり」と名付けられたらしい
    「びっくり」の強調系が「ぴっくり」らしい

    奈良県生駒市と言えば生駒トンネルを通じて大阪にも程近く
    大阪市営地下鉄中央線が乗り入れる程のベッドタウンなのだ
    そんな生駒駅を降りると駅前に一応ながらアーケードのついた商店街がある
    その名前は「ぴっくり通り」
    随分ふざけたネーミングだが
    よくよく字面を確認して「びっくり」ではなく「ぴっくり」である事に注目して頂きたい
    この商店街のアーケードは僅か50メートルしかなく
    短すぎてビックリ!ならぬ「ピックリ」というのが由来らしいが
    結局意味がよく分からないというオチだ
    一説には日本一短い商店街という話もある
    昔より心なしか寂れている気がしなくもない


  •  2015_10_09


    Comments


     管理者にだけ表示を許可する


    06  « 2017_07 »  08

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    可愛い時計・・・!!
    今何時かな・・・??

    季節の❀時計です
    カーソルを動かして色々な花を楽しんで

    検索フォーム




    .