金木犀の臭いが一杯・・・!!・・・おまけは真っ青な秋の空

Category: 日常の記録  

金木犀① 金木犀②
庭に咲く【金木犀】              花びら・・・「ちょっとピントが甘い・・・」
キンモクセイ(金木犀・学名: Osmanthus fragrans var. aurantiacus)は
モクセイ科モクセイ属の常緑小高木樹で
モクセイ(ギンモクセイ)の変種

中国では・・・正しくは丹桂がこれに当たるが
一般には桂花の名で呼ばれることがある
しかし・・・桂花は木樨属におけるひとつの種名であり
金桂(ウスギモクセイ)・銀桂(ギンモクセイ)などを含む全ての亜種・変種・品種を総括するものである

秋に小さいオレンジ色の花を無数に咲かせる
雌雄異株であるが・・・日本では雄株しか入っていないので結実しない
雄しべが2本と不完全な雌しべを持つ
花は芳香を放つ
芳香はギンモクセイよりも強い
香りの主成分はβ-イオノン・リナロール・γ-デカラクトン・リナロールオキシド・cis-3-ヘキセノールなど
このうち・・・γ-デカラクトンなどはモンシロチョウなどへの忌避作用があることが判明している

青空②
おまけの青空・・・雲一つありません・・・!!
 2015_09_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する



.