霊山寺【重要文化財】に参拝・・・NO、1

Category: 日常の記録  

入口標識 注意事項
霊山寺
天平8年創建・・・奈良県奈良市西方の「富雄」の里にある霊山寺
入口鳥居
入口鳥居
鳥居とは・・・俗なる人の領域と神聖なる神様の領域の境に立て
神域を示す一種の門です
一般には・・・参道の入り口に立てられていますが
神社がなくても神域であれば立てられることもあります

参道①
参道② 案内板
参道です・・・
参道(さんどう)とは
神社や寺院に参詣するための道
参道は・・・一般的に・・影響力がある神社や寺の周辺で
自然発生した門前町とセットに認識されている場所も多く
どの範囲を「参道」と呼ぶかは
場所によって異なり
それぞれの場所の慣習による

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%82%E9%81%93)抜粋
行基像「説明」
行基像
霊山寺(りょうせんじ)は奈良市中町にある
霊山寺真言宗大本山の寺院
山号は登美山(とみさん)または鼻高山(びこうさん)
開基(創立者)は行基と菩提僊那
本尊は薬師如来である
寺名の読みは「りょうせんじ」が正式であるが
「りょうぜんじ」「れいざんじ」と呼ばれることもあり
地元ではいずれの呼称でも通じる

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%8A%E5%B1%B1%E5%AF%BA_(%E5%A5%88%E8%89%AF%E5%B8%82))抜粋
行基像
法名: 行基
諡号: 行基菩薩・行基大徳
尊称: 行基上人・行基法師
生地: 河内国(後和泉国)大鳥郡(現・大阪府堺市)
没地: 喜光寺(奈良県奈良市菅原町)
宗派: 法相宗
寺院: 家原寺・東大寺ほか
叡尊が寛元3年(1245年)に家原寺を再興
師: 道昭・義淵
弟子: 光信・景静・真成・法義・丹比大歳ほか

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E5%9F%BA)抜粋

霊山寺の縁起は1300余年に遡り
聖武天皇の勅命で
行基菩薩が伽藍を建立したのち
婆羅門僧菩提僊那が来日され
地相がインド霊鷲山に似ていることから
霊山寺と名付けられたことに始まります
国宝重文建物6棟、重文仏像宝物30余点を所蔵

(http://www.ryosenji.jp/)抜粋

霊山寺の紹介は・・・未だ未だあります・・・
次回に掲載しますので・・・
是非ご覧くださいね

 2015_06_03


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

可愛い時計・・・!!
今何時かな・・・??

季節の❀時計です
カーソルを動かして色々な花を楽しんで

検索フォーム




.