馬見丘陵公園で・・・チュ―リップ三昧です・・・❀❀❀

Category: 日常の記録  

チュ―リップ①
眼を見張る・・・チュ―リップ畑です・・・
チュ―リップ⑤
最高の眺めです・・・
ゲリット・デンマーク「チュ―リップ」 アぺルドン・エリート「チュ―リップ」
ゲリットバン・デマークアベルトン・エリート
レーバンデンマーク「チュ―リップ」 ホワイト・フラッグ「チュ―リップ」
レーバン・デマークホワイト・ブラック
チューリップはユリ科チューリップ属の植物
球根ができ・・・形態は有皮鱗茎
和名は鬱金香(うこんこう、うっこんこう)
中近東ではラーレと呼ばれる
アナトリア・イランからパミール高原・ヒンドゥークシュ山脈・カザフスタンのステップ地帯が原産

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97)抜粋
ハッピー・リップゼネレーション「チュ―リップ」
ハッピージェネレーション
原産地はトルコのアナトリア地方とされ
トルコ国内の宮殿(トプカプ宮殿等)や
モスク(ブルーモスク等)に貼られたタイルに描かれている
生産地ではオランダが非常に有名で
各国へ輸出されている
トルコからオランダにチューリップが伝わったのは16世紀頃
日本のホームセンターや園芸品店で販売されている球根は
ほとんどがオランダからの輸入である
日本では・・・富山県や新潟県で大規模な栽培が行われている
両県を合わせた球根生産での国内シェアは98%(富山県53%、新潟県45%)である

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97)抜粋
チュ-リップ③
秋植え 4~5月咲き 日当たりと排水の良い場所に植える
肥料の窒素分は少な目にする
寒さには強い 花が済んだらめしべを早めに摘み球根の充実を計る
だれでも簡単に咲かせる事が出来る なるべく集団で植えること
夏が涼しい所では球根が十分大きくなるが、暖地では太りにくい
葉が枯れたら球根はかげで干して、大きな傷や病気のものは処分する
花壇では花が済んだら、残りの葉での期間が長いため抜く事が多い
がしかし、少しがんばって来年も咲かす様に球根を大事にしよう

(http://www.mitomori.co.jp/hanazukan/hanazukan2.5.13.html)抜粋

筆者の私見
チューリップの色々の種類に触れ・・・
とても和やかな気分・・・
天気も良く・・・最高でした・・・
 2015_04_17


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

可愛い時計・・・!!
今何時かな・・・??

季節の❀時計です
カーソルを動かして色々な花を楽しんで

検索フォーム




.