【馬見丘陵公園】の《チュウリップフェア》見物

Category: 日常の記録  

旗 案内板
馬見丘陵公園(うまみきゅうりょうこうえん)
奈良県北葛城郡広陵町から北葛城郡河合町にかけて
広がる馬見丘陵内にある都市公園

標識
馬見丘陵に存在する馬見古墳群の保全と活用をするために
奈良県土木部が1984年(昭和59年)に
奈良公園に次ぐ県内2番目の広域公園として事業に着手した。
計画面積は65.3ヘクタールだが
2008年(平成20年)3月末の時点で
47.1ヘクタールまで事業が進んでいるが
現在に至ってもまだ工事中の部分がある
園内は・・・緑道エリア・北エリア・中央エリア・南エリアと
大きく4つに分かれており
北エリアと中央エリアは離れているが(中間部分が開園していない)連絡道があり
行き来する事が出来る
馬見古墳群内に位置する公園のため
園内に多数の古墳が存在する

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E8%A6%8B%E4%B8%98%E9%99%B5%E5%85%AC%E5%9C%92)抜粋
チュウリップ①
チュウリップフェアー開催中❀❀❀
チュウリップ② チュウリップ③
チュウリップ⑤
第27回全国都市緑化フェアが
公園をメイン会場にして2010年(平成22年)9月18日~11月14日に開催された

チュウリップ④
椿 山つつじ
椿&山つつじ

ツバキ(椿・海柘榴・・・またはヤブツバキ(藪椿・学名: Camellia japonica)
ツバキ科ツバキ属の常緑樹
照葉樹林の代表的な樹木
日本内外で近縁のユキツバキから作り出された数々の園芸品種
ワビスケ・中国・ベトナム産の原種や園芸品種などを
総称的に「椿」と呼ぶが
同じツバキ属であってもサザンカを椿と呼ぶことはあまりない

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%90%E3%82%AD)抜粋
落ちた椿
地面に落ちた・・・椿の花
ツバキは花弁が個々に散るのではなく萼と雌しべだけを
 木に残して丸ごと落ちるが(花弁がばらばらに散る園芸品種もある)
●ツバキは雄しべの花糸が下半分くらいくっついている
●ツバキは・・・花は完全には平開しない(カップ状のことも多い)
●ツバキの子房には毛がないが(ワビスケには子房に毛があるものもある)、
●ツバキは葉柄に毛が生えない(ユキツバキの葉柄には毛がある)

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%90%E3%82%AD)抜粋

チュウリップフェアー真っ最中で・・・(@_@;)
園内は処狭しと・・・色取り取り・・・チュウリップが・・・❀❀❀
とても・・・満足しました・・・
 2015_04_13


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

可愛い時計・・・!!
今何時かな・・・??

季節の❀時計です
カーソルを動かして色々な花を楽しんで

検索フォーム




.