【瀬戸大橋】を渡って【四国】へ

Category: 日常の記録  

連絡橋⑤ 連絡橋①
瀬戸大橋を渡って・・・四国へ 

瀬戸大橋(せとおおはし)
瀬戸内海をまたいで本州(岡山県倉敷市)と
四国(香川県坂出市)を結ぶ10の橋の総称であり
本州四国連絡橋のひとつ
なお・・・「瀬戸内海大橋」という誤記が見られることもあるが
これは本来西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)のことである
かつて2橋の混同を避けるため
瀬戸大橋のことを「備讃瀬戸大橋」と呼称することもあった

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E6%88%B8%E5%A4%A7%E6%A9%8B)抜粋
連絡橋②
1978年の着工から9年6ヶ月を経て
1988年4月10日供用開始され
総事業費はおよそ1兆1,338億円である
橋梁上部構造部分は
上部に4車線の瀬戸中央自動車道が走り
下部にJR本四備讃線(愛称:瀬戸大橋線)が通る
2階建ての構造であり
用途が2通りあることから「鉄道道路併用橋」と呼ばれている

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E6%88%B8%E5%A4%A7%E6%A9%8B)抜粋
連絡橋④

連絡橋③
四国(しこく)
日本列島を構成する島の一つである
北海道・本州・九州とともに主要4島の一つでもあり
この中では最も小さい島で
最高標高1,982m・面積18,301.17km²で
世界の島の中では
バナナル島(ブラジル)に次ぐ第50位の大きさである
四国とその付随する島(小豆島・大三島・大島・中島・伯方島・豊島など)
を合わせて「四国地方」と言う
これら付随する島を含めないことを強調したい場合
「四国本土」あるいは「四国島」と呼ぶこともある(日本の地理・四国、日本の地域・四国地方も参照)
四国には・・・徳島県・香川県・愛媛県・高知県の
4つの地方公共団体(県)があり
4県総人口は3,912,670人である
四国の古代の呼称は・・・「伊予之二名島」・「伊予二名洲」(いよのふたなのしま)
である

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%9B%BD)抜粋

四国に渡って来ました・・・(@_@;)
次は・・・金毘羅さん・・・  かずら橋です・・・ 
是非ご訪問くださいね・・・!!
お待ちしております・・・ 
 2015_03_30


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

可愛い時計・・・!!
今何時かな・・・??

季節の❀時計です
カーソルを動かして色々な花を楽しんで

検索フォーム




.