今日は【節分】

Category: 日常の記録  

節分(豆・鰯・巻寿司・ひいらぎ)
節分(せつぶん/せちぶん)
雑節の一つで・・・各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと
節分とは「季節を分ける」ことをも意味している
江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の
前日を指す場合が多い
この場合・・・節切月日の大晦日にあたる
立春の前日の節分・・・大寒の最後の日であるため
寒さはこの日がピークである

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%80%E5%88%86)抜粋
巻寿司 鰯
恵方巻、恵方巻き(えほうまき)とは
節分に食べると縁起が良いとされている「太巻き(巻き寿司)」
および・・・大阪地方を中心として行われているその太巻きを食べる習慣
「恵方巻」という名称は
1998年(平成10年)にセブン-イレブンが全国発売にあたり
商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより広まったとされている
それ以前は「丸かぶり寿司」「節分の巻きずし」「幸運巻きずし」などと呼ばれており
「恵方巻」と呼ばれていたという文献等は見つかっていない

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%B5%E6%96%B9%E5%B7%BB)抜粋

柊鰯(ひいらぎいわし)
節分に魔除けとして使われる
柊の小枝と焼いた鰯の頭
あるいはそれを門口に挿したもの
西日本では・・・やいかがし(焼嗅)・やっかがし・やいくさし・やきさし・ともいう

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%8A%E9%B0%AF)抜粋
ひいらぎ 豆
ヒイラギ(柊・疼木・柊木、学名: Osmanthus heterophyllus)
モクセイ科モクセイ属の常緑小高木
和名の由来は
葉の縁の刺に触るとヒリヒリ痛む(古語:疼(ひひら)く・疼(ひいら)ぐ)ことから

木で常緑広葉樹であるため
盆栽などとしても作られている
殖やし方は・・・実生または挿し木
葉に棘があるため・・・防犯目的で生け垣に利用することも多い
幹は堅く・・・なおかつしなやかであることから
衝撃などに対し強靱な耐久性を持っている
このため・・・玄翁と呼ばれる重さ3kgにも達する
大金槌の柄にも使用されている
特に熟練した石工はヒイラギの幹を多く保有し
自宅の庭先に植えている者もいる
他にも・・・細工物・器具・印材などに利用される
古くから邪鬼の侵入を防ぐと信じられ
庭木に使われてきた

家の庭には表鬼門(北東)にヒイラギ
裏鬼門(南西)にナンテンの木を植えると良いとされている(鬼門除け)

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AE)抜粋

節分豆
一般的には「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(炒り大豆)を撒いて
年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う
また・・・邪気除けの柊鰯などを飾る
これらは・・・地方や神社などによって異なってくる

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており
それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われる

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%80%E5%88%86)抜粋

筆者の私見
朝から巻き寿司を巻きました・・・出来栄えは如何・・・??
あまり上手くないけど・・・味は保証付き・・・??
節分豆を歳の数だけ食べる・・・??
そんなに数があるかな・・・??(笑)

 2015_02_03


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

可愛い時計・・・!!
今何時かな・・・??

季節の❀時計です
カーソルを動かして色々な花を楽しんで

検索フォーム




.