郡上八幡を訪れて・・・パート2【郡上八幡城・安養寺・長敬寺】

Category: 日常の記録  

郡上八幡市の城
郡上八幡城(ぐじょうはちまんじょう)
岐阜県郡上市八幡町柳町にある城

戦国時代末期
郡上一円は篠脇城を居城とする東氏(とうし)によって支配されていた
その後・・・東氏は郡上八幡の町を流れる吉田川の対岸にある
東殿山(とうどやま)に東殿山城を構えたが
永禄2年(1559年)牛首山(後の八幡山)の上に砦を築いた
遠藤盛数により滅ぼされた
遠藤氏は東殿山城を奪って郡上一円を支配し
東殿山城を攻撃した時の砦跡に城を築いた
これが郡上八幡城の起源である

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A1%E4%B8%8A%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%9F%8E)抜粋
安養寺
[開基] 安養寺の開基
近江源氏佐々木高綱の三男高重が出家して
親鸞上人の弟子となり法名を西信と賜い
康元元年(1256)江州蒲生郡に一宇を建築し安要寺と称した
なお・・・佐々木高綱は宇治川の合戦で有名であるが
この先陣争いの相手梶原景季の乗馬磨墨は
郡上の気良の産と伝えられている

(http://www.eonet.ne.jp/~a-honda/anyojitera/gihu217.htm)抜粋
長敬寺
長敬寺(ちょうきょうじ)
岐阜県郡上市にある浄土真宗大谷派の寺院

慶長6年(1601年)に八幡城主遠藤慶隆は
古今伝授の祖といわれる東常縁の玄孫の正勧坊正欽が
飛騨高山の照蓮寺にいると聞き及び
これを招いて創建し
自らの菩提寺とした
慶応4年(1868年)4月
江戸城開城に際し
郡上藩士45名が凌霜隊を組織し
会津藩の救援に向かい一緒に新政府軍と戦った
9月に会津藩が降伏すると同隊は郡上に護送され獄舎に入れられた
犠牲者が出るに及び・・・明治2年に城下寺院の嘆願により
長敬寺に移され・・・明治3年に釈放された

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%95%AC%E5%AF%BA)抜粋
 2015_02_02


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

可愛い時計・・・!!
今何時かな・・・??

季節の❀時計です
カーソルを動かして色々な花を楽しんで

検索フォーム




.