沖縄旅行【斎場御嶽】

Category: 日常の記録  

斎場御嶽標識 斎場御嶽標識②
斎場御嶽(せーふぁうたき/サイハノうたき)
現在の沖縄県南城市(旧知念村)にある史跡
15世紀-16世紀の琉球王国・尚真王時代の御嶽であるとされる
「せーふぁ」は「最高位」を意味し
「斎場御嶽」は「最高の御嶽」ほどの意味となり
これは通称である
正式な神名は「君ガ嶽・主ガ嶽ノイビ」という

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E5%A0%B4%E5%BE%A1%E5%B6%BD)参照
斎場御嶽レストランから②
レストランからの海の眺め・・・
遥拝所
久高遥拝所
遥拝所から海
久高遥拝所からの眺め・・・
御嶽は・・・沖縄各地に分布している聖地ですが
斎場御嶽は・・・その御嶽の中でも
最も神聖な場所だそうです
琉球王朝時代に国府が整備した
格式高い祭祀場だったそうです
この斎場御嶽には6箇所の神域(イビ)があり
そのうち大庫理・寄満・三庫理の3箇所は
同首里城の部屋とじ名前が付いているそうです

(http://www.geocities.jp/shane_hsmt4/Travel/Japan/Kyushu/SeifaUtaki.html)参照
斎場御嶽内① 斎場御嶽内②
斎場御嶽の中の様子
シーザー
シーサー
沖縄県などでみられる伝説の獣の像
建物の門や屋根・村落の高台などに据え付けられる
家や人・村に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除けの意味を持ち
屋根の上に設置されるケースが多いとされる
名前は「獅子(しし)」(元はサンスクリット語のライオン・シンハー)を
沖縄方言で発音したものである
八重山諸島ではシーシーともいう

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC)参照

なお
  • 享子のドライブ旅行にも掲載していますので 
    そちらへのご訪問もよろしくお願いします


  •  2014_12_08


    Comments


     管理者にだけ表示を許可する


    08  « 2017_09 »  10

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    可愛い時計・・・!!
    今何時かな・・・??

    季節の❀時計です
    カーソルを動かして色々な花を楽しんで

    検索フォーム




    .