沖縄旅行【中村家住宅】

Category: 日常の記録  

なかむら家「標識」 なかむら家⑤
中村家住宅
戦前の沖縄の住居建築の特色をすべて備えています・・・
なかむら家③
シーサー(魔除け)
瓦の欠片と漆喰で作られたシーサーは
魔除けとして屋根の上に置かれ・・・家族を災厄から守っていました

なかむら家① なかむら家②
なかむら家⑳
なかむら家⑨ なかむら家⑩
なかむら家⑪ なかむら家⑫
なかむら家⑬ なかむら家⑭
[ウフヤ(母屋)]
ウフヤと呼ばれる母屋の座敷は
一番座(客間)・二番座(仏間)・三番座(居間)が並び
背後にはそれぞれ裏座があります
また・・・一番座には床
二番座には仏壇
三番座には神棚がつき
座敷の前にはナカメー(中前 )という板間がついています
畳間はすべて6畳かそれ以下で
当時の農民にはその大きさしか認められていませんでした
柱は琉球王朝時代に首里から士族の家屋を移したものといわれ
材料は当時農民には使用が許されていなかったチャーギ(イヌマキ)・イーク(モックコ)が使われています

(http://www.vill.kitanakagusuku.lg.jp/site/view/contview.jsp?cateid=6&id=114&page=1)参照
なかむら家⑯ なかむら家⑰
なかむら家㉑
中村家住宅
19世紀初期頃に建てられたといわれる豪農の住宅で
建築構造は・・・鎌倉・室町時代の日本建築の流れを伝えています
各部には特殊な手法が加えられ
士族屋敷の形式に農家の形式である高倉・納屋・畜舎などが付随しており
沖縄の住居建築の特色をすべて備えもっています
屋敷は・・・南向きの緩い傾斜地を切り開いて建てられており
東・南・西を琉球石灰岩の石垣で囲い
その内側に防風林の役目をもつフクギを植え
夏場の台風に備えていました
国指定重要文化財)
(http://www.vill.kitanakagusuku.lg.jp/site/view/contview.jsp?cateid=6&id=114&page=1)参照
なかむら家㉒

なお
  • 享子のドライブ旅行にも掲載していますので 
    そちらへのご訪問もよろしくお願いします








  •  2014_12_02


    Comments


     管理者にだけ表示を許可する


    08  « 2017_09 »  10

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    可愛い時計・・・!!
    今何時かな・・・??

    季節の❀時計です
    カーソルを動かして色々な花を楽しんで

    検索フォーム




    .