矢田丘陵遊歩道

Category: 日常の記録  

矢田丘陵遊歩道①
矢田丘陵遊歩道

矢田丘陵(やたきゅうりょう)
奈良盆地の北西・奈良県生駒市・奈良市・大和郡山市・平群町・斑鳩町にわたって存在し
南北に伸びる丘陵
北端・生駒市南田原町付近から南端・斑鳩町法隆寺まで約13キロメートル程度
標高は200メートル~300メートル程度である

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A2%E7%94%B0%E4%B8%98%E9%99%B5)参照
満開の桜
サクラの花です・・・
少し肌寒い所です・・・
だから・・・少し遅くて今・・・綺麗な時ですね・・・!!

地蔵 矢田丘陵(遊歩道)①
矢田丘陵は生駒山地の東側に
同山地と平行して南北に伸びるように存在する緩やかな丘陵である
矢田寺から西に登った矢田峠の北方に標高 340メートルの最高点があり
付近に頂上展望台が設置されている
丘陵の南東部にある松尾寺近くの松尾山 (奈良県)は
標高 315メートルで・・・付近にNHKの電波塔が設置されている
丘陵中には人家が少ないが
松尾山の南西中腹に平群町白石畑の集落が存在し
干瓢の栽培が行われている
一方・・・丘陵北部では大阪のベッドタウンとして宅地開発が盛んに行われている
生駒山地の東・・・矢田丘陵の西には生駒谷・平群谷が形成され
谷底を竜田川が流れている
また・・・丘陵北部の東・西ノ京丘陵との間には
富雄川が流れ富雄谷を形成している
生駒市域の丘陵の尾根沿いと
西麓から登る各所に矢田丘陵遊歩道が整備されており
矢田丘陵の自然を満喫することができる
丘陵東側・南側は奈良盆地中央部に面し
丘陵上には松尾寺・南山麓には法隆寺・東山麓には霊山寺
矢田寺・東中腹には東明寺等の古寺・名刹が多い
矢田丘陵を近鉄奈良線・近鉄けいはんな線・第二阪奈有料道路等のトンネルが貫く

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A2%E7%94%B0%E4%B8%98%E9%99%B5)抜粋
頂上展望台
頂上展望台です
矢田丘陵から生駒山
矢田丘陵からの生駒山です・・・
雨も上がり・・・  
サクラの花も綺麗でした・・・❀❀
空気も澄み切って・・・最高・・・!!
今年の気候は・・・本当に不純ですね( ^ω^)・・・??
でも・・・確実に気候は前を向いて・・・(* ´艸`)クスクス




 2017_04_19


Comments


 管理者にだけ表示を許可する



.