奈良市の【大佛鐡道記念公園】見学

Category: 日常の記録  

大仏公園

大佛鐵道記念公園
奈良市内には昔の面影を偲ばせる遺構はほとんど. なくなっていますが
平成四年奈良市と地元の.
自治会の協力で大仏鉄道を記念する小公園が作られ、.
機関車の動輪のモニュメントと説明碑が取り付け. られた

(https://www.library.pref.nara.jp/supporter/kikaku/out01daibutu/p03.pdf)参照

公園内桜
公園内の桜・・・❀❀❀
 写真を撮っていると・・・後ろから声が・・・  
  「先生!!「よだれ桜」が綺麗・・・!!・・・??」
  見ると小学生の団体が・・・
  思わず苦笑・・・
・・・(* ´艸`)クスクス  
  「先生いわく・・・「しだれ桜」ですよ・・・!!」
  その後もやはり・・・「よだれ桜」と云っている・・・??
  微笑ましい一コマ・・・( ^)o(^ )
  ひょっとして。。。漫才のネタに・・・?? 

            
公園内(こぶしの花) 彼岸桜
こぶしの花&彼岸桜・・・満開です

彼岸桜
(小彼岸 学名:Cerasus subhirtella (Miq.) S.Y. Sokolov, 1954)
バラ科サクラ属の植物
桜の品種の一つ
自生地が知られておらず
長野県伊那市の高遠城址公園以外には
群生が見られない(高遠から寄贈されたものを除く)ため
この地で交配が行われた園芸種とされていた
しかし・・・母種になったと考えられている
エドヒガンとマメザクラの自生する伊豆半島には
自生していると思しき個体が見つかっており、よくわかっていない。
花期が早く彼岸頃に咲き始めるために
この名前がついたといわれている
別名に彼岸桜・千本彼岸
なお・・・エドヒガンの別名もヒガンザクラであり
更にカンヒザクラをヒカンザクラと呼ぶこともあるため注意が必要である

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%AC%E3%83%B3)抜粋
たんぽぽ
楚々と咲く・・・たんぽぽの花

古くはフヂナ・タナと呼ばれた
タンポポはもと鼓を意味する小児語であった
江戸時代にはタンポポはツヅミグサ(鼓草)と呼ばれていたことから
転じて植物もタンポポと呼ばれるようになったのが通説であるが
その他にも諸説ある
英語名のダンディライオン(dandelion)はフランス語で
「ライオンの歯」を意味するダン=ド=リオン(dent-de-lion)に由来し
これはギザギザした葉がライオンの牙を連想させることによる
現代のフランス語ではピサンリ(pissenlit)というが
piss-en-litで「ベッドの中のおしっこ」という意味である
これはタンポポに利尿作用があると考えられているためである

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%9D)抜粋

今日はとても穏やかな気分に・・・
天気も良く・・・   
暖かくなって・・・(* ´艸`)クスクス
最高でした・・・
よだれ桜と大きい声で言っていた・・・女の子 
これから先・・・おおらかに・・・大きくなってね・・・!!



 2017_04_13


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

可愛い時計・・・!!
今何時かな・・・??

季節の❀時計です
カーソルを動かして色々な花を楽しんで

検索フォーム




.