藤の木古墳・・・NO2

Category: 日常の記録  

開館直後の石棺 標識藤の木古墳
古墳入口です
全貌③
古墳全景・・・後から
石棺
説明書き引用
石室羨道 石室
説明書き引用
石室実測図
説明書き引用
全貌①
古墳全景・・・前から
全貌④
古墳全景・・・横から
藤ノ木古墳は整備工事が完了し
墳丘表面にコグマザサを植え
周辺には・・・解説板やベンチが設置されています
石室内に入ることはできませんが
石室入口に設置された鉄扉のガラス
窓越しに・・・石室内の様子や・玄室の石棺(実物)を見ることができます

藤ノ木古墳(6世紀後半、国史跡)の埋葬は
真っ赤な布などで包んだミイラ状の遺体を真綿の敷布団に安置して
掛け布をしたという手順だった事が分かったとの事です


歴史を垣間見る事はとても楽しく興味のある事ですね!!
これからも奈良県は歴史のある県です
色々の処に足を運んで歴史の上に思いを馳せて行きたいと思います
お付き合いよろしくお願いします 

 2016_10_27


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

可愛い時計・・・!!
今何時かな・・・??

季節の❀時計です
カーソルを動かして色々な花を楽しんで

検索フォーム




.