大阪府茨木市にある・・・総持寺・・・NO2

Category: 日常の記録  

鐘楼
鐘楼です
鐘楼 :びんづる様
池には亀が多数
お寺の起源に因むものだろう

境内③ 境内⑤
地蔵尊                               13重の塔が見えます
包丁塚
包丁塚
西国第二十二番の名刹として知られる高野山真言宗の総持寺
平安時代の貴族で「山蔭流庖丁式」または「山陰千日料理」の創始者
および包丁道の祖として知られる藤原山蔭により創建された寺である
もともとは元慶3年(879)の頃
山蔭が父・高房の遺志を継いで
白檀の香木で造像した千手観世音を
氏寺として建てた寺に安置したのが始まりとされている
後に孫娘(もしくは曾孫)に当たる時姫が一条天皇の外祖母となったため
総持寺も一条天皇の勅願所となり、さらに白河・鳥羽天皇の勅願所となったことで隆盛を極めるようになった
毎年4月18日に境内で執り行われる包丁式では
神職の人が大勢の来賓を前に
座敷で包丁をつかって華麗に魚をさばいで見せる
また・・・料理店や家庭でつかわなくなった包丁を奉納するための包丁塚
境内④
不動明王堂
総持寺
千手観音様を御本尊としています
皆様の願いを総て持ち備えた仏様のお寺という意味でしょう
総持寺では観音様の他
薬師如来・地蔵菩薩・不動明王・弘法大師・稲荷大明神・如来荒神など
多くの仏様や神様をおまつりしています


境内⑥
境内です

間魔堂
閻魔堂 金堂 薬師如来像を安置

当寺の草創説話
助けた亀の恩返しと観音の霊験に関するもので
寺所蔵の縁起絵巻のほか
『今昔物語集』などにもみえる
それによると・・・開基藤原山蔭の父・藤原高房は
漁師たちが大亀を捕らえているのを見
「今日18日は観音様の縁日だから」と言って
亀を買い取って逃がしてやった
その日の夜・・・高房の子・山蔭は、継母の計略で船から川に落とされてしまった。父の高房はこれを悲しみ、観音に祈ったところ、高房が助けた亀が、山蔭を甲羅に乗せて現れたという
高房の没後・・・山蔭が報恩のため観音像を造立し祀ったのが当寺の起源だという
寺伝では元慶3年(879年)頃、藤原山蔭が創建し
山蔭の三回忌の寛平2年(890年)に伽藍が完成したとする

石原裕次郎の墓所が本山にあります

2日に亘って「総持寺」について掲載しました
お付き合い有難うございました


 2016_10_05


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

可愛い時計・・・!!
今何時かな・・・??

季節の❀時計です
カーソルを動かして色々な花を楽しんで

検索フォーム




.