龍田大社

Category: 日常の記録  

入口②入口階段
龍田大社(たつたたいしゃ)
奈良県生駒郡三郷町にある神社
旧称は龍田神社
式内社(名神大社)、二十二社(中七社)の一社
旧社格は官幣大社で
現在は神社本庁の別表神社
風の神(風神)として古くから信仰を集めている

境内④
境内です・・・とても広々してます
境内②
境内の木々もそろそろ紅葉・・・
本堂
本堂です
崇神天皇の時代、
数年に渡って凶作が続き疫病が流行したため
天皇自ら天神地祇を祀って祈願したところ
夢で天御柱命・国御柱命の二柱の神を龍田山に祀れというお告げがあり
これによって創建されたという
正史では・・・天武天皇4年(675年)4月10日に勅使を遣わして風神を龍田立野に祀り
大忌神を広瀬河曲に祀ったと『日本書紀』の記述が初見である
『延喜式神名帳』では「大和国平群郡 龍田坐天御柱国御柱神社二座」として名神大社に列し
二十二社の一社とされた
近代社格制度のもと
明治4年(1871年)に龍田神社として官幣大社に列した
紅葉の名所としても有名である
摂社・龍田比古龍田比売神社の祭神である龍田姫は秋の女神とされ
古来より多くの歌に詠まれてきた
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%8D%E7%94%B0%E5%A4%A7%E7%A4%BE)参照
社務所
社務所です
境内に入って右手の社務所
社務所は・・・古い建物のようで
少し傷みが目に付きました
拝殿はコンクリートで立派が・・・どうしてだろう・・・??

案内板
白龍大明神
江戸末期に当社ご神域に白蛇として出現し
明治後期一夜にしてそのお姿が見えず当時騒然たりしも
明治四十一年春突如大和国葛城郡にごり池に白龍として出現されし
吉報に依り当時薮 宮司・神官・地元氏子に依り辛櫃を奉持しお迎え申し上げ
この池に祭祀されたのが当社創建と伝わる

(http://www.panoramio.com/photo/103203015)参照
白龍大明神
白龍大明神鳥居です

 2016_09_27


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

可愛い時計・・・!!
今何時かな・・・??

季節の❀時計です
カーソルを動かして色々な花を楽しんで

検索フォーム




.