生駒市高山「くろんど池」と・・・高山第二工区

Category: 日常の記録  

高山「くろんど池」
生駒市高山の「くろんど池」周辺エリアは・・・
市域の北端近くの丘陵に広がる水や緑に恵まれた自然豊かなエリアです・・・
くろんど池周辺の山々は。。。
金剛生駒紀泉国定公園に指定されています・・・(-。-)y-゜゜゜
くろんど池や高山溜池の周囲は松林の緑で覆われており・・・
貸ボートや休憩所の設備があります( ^)o(^ )
隣接の大阪府内にも「府民の森くろんど園地」が整備されており・・・\(◎o◎)/!
くろんど池の周辺地は、夏は格好のキャンプ地として・・・
また・・・春や秋には多くのハイキング客や家族連れで賑わいをみせています・・・
くろんど池周辺の「くろんどの森」では「樫の森」「憩いの森」などエリア毎に特性を持たせた植栽を行うと共に・・・
林内歩道や案内板の整備などが行われています・・・

古くは黒溝池とも呼ばれ
江戸時代寛永元年(1624)に開掘され農場用水のため池として
地域の米づくりを支えてきたくろんど池は
その一帯にはハイキングコースや・バーベキュー広場・キャンプ場などで
身近に自然を感じることのできる格好の遊びのゾーンです

(http://www.jalan.net/kankou/spt_29209ab2030004620/)参照

生駒高山「第二工区」
生駒の高山地区における第2工区です・・・
市の中心から北の地区にあり・・・( ^)o(^ )
この場所は・・・非常にのどかなところです・・・\(◎o◎)/!
豊かな自然もあって・・・ 賑やかな中心の街とは違い。。。
静かな農村地区です・・・!!
山の色が・・・エメラルドグリーンで・・・
何とも言えない優雅さがありますね・・・

生駒市は17日・・・学研高山第2工区の約6割を占める
都市再生機構(UR)の所有地約160ヘクタールを
取得する方針を正式に発表した
取得額は3億4000万円で・・・19日開会の臨時市議会に関連議案を提出する
議会が認めれば今月中にURと仮契約を結ぶ意向
新年度に県など関係機関や有識者らによる
開発構想の検討組織を設立し
2020年度の事業着手を目指す
市によると・・・取得額は2014年に譲渡を申し出た
UR側の提示に基づき・・・協議して決めた
市が依頼した業者の土地評価額は約32億円で・・・取得額は約10分の1となる

(http://mainichi.jp/articles/20160218/ddl/k29/010/631000c)抜粋

もっと詳しく知りたい方は
  • 生駒市学研高山第二工区 で検索してください・・・

  •  2016_07_20


    Comments


     管理者にだけ表示を許可する


    08  « 2017_09 »  10

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    可愛い時計・・・!!
    今何時かな・・・??

    季節の❀時計です
    カーソルを動かして色々な花を楽しんで

    検索フォーム




    .