竹林寺本堂と・・・行基の墓所

Category: 日常の記録  

竹林寺
 寺名は文殊の霊場中国の五台山大聖竹林寺にちなみます・・・
 (律宗) 生馬山「竹林寺」本堂です・・・
 奈良時代初期頃に行基菩薩が開基した・・・\(◎o◎)/!
「生馬仙房」の後身寺院と云われています・・・
ちょっと歴史を紐解きました・・・\(◎o◎)/!
お参りもなく静かでした・・・
その代りに「藪蚊」の歓迎を受けました・・・\(◎o◎)/!

竹林寺(ちくりんじ)は・・・奈良県生駒市有里町にある律宗の寺院
奈良時代の僧・行基の墓があることで知られる
山号は生馬山・・・本尊は文殊菩薩騎獅像
竹林寺は生駒山の東麓の山中に位置する
奈良時代に架橋・治水などの社会事業に奔走し
東大寺大仏の造立にも力のあった僧・行基の墓所がある寺である
行基が壮年期に営んだ小庵が後に寺院とされたものと思われる
行基は文殊菩薩の化身と信じられており

寺号は文殊菩薩の聖地である中国の五台山大聖竹林寺にちなむ
明治時代以降は廃寺同然となり
本山の唐招提寺が管理していたが
20世紀末から境内の整備が進められている

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E6%9E%97%E5%AF%BA_(%E7%94%9F%E9%A7%92%E5%B8%82))抜粋
行基の墓①
生駒市にある『竹林寺』です・・・
奈良時代に社会活動を行い・・・
奈良の大仏さんの造立にも尽力した「行基菩薩」と。。。
鎌倉時代に慈善事業などを行った名僧「忍性」のお墓があります・・・
小さなお寺で静かです・・・
本堂の右隣に墓所はあります・・・

行基は奈良時代・・・貴族のためのものとなっていた仏教を民衆に広め
橋やため池を作るなど民衆のために社会事業を行ったとされている
その行基がこの近くに一時期居を構え・・・母親の最期をみとったそうだ
その後・・・聖武天皇より大仏建立のために招聘( しょうへい)されるが
82歳で人生を終えると母親の近くに眠りたいと・・・この地に埋葬されたという
その後すぐに寺として栄えたわけではなく
鎌倉時代になって行基の墓が掘り起こされて発見され再興
しかし明治の廃仏毀釈により廃寺同然となったという
再び復興されたのは・・・20世紀も終わりに近い平成9年のこと
故・中尾良蔵氏が中心となり・・・本堂を再建
各地に散らばっていた行基の顕彰碑なども集めたそうだ
それから・・・ボランティアで自主的に掃除をしたり
樹木の手入れなどを行っている

(http://www.naraliving.com/sneaker/ikomashi_03.html)抜粋
 2016_06_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

可愛い時計・・・!!
今何時かな・・・??

季節の❀時計です
カーソルを動かして色々な花を楽しんで

検索フォーム




.