病院の待合室の花❀❀と・・・お化け灯篭

Category: 日常の記録  

病院待合室の花①
心和む花です・・・
病院へは何か不安を持って行くのですが・・・
この様な気遣いが少しあると・・・\(◎o◎)/!
嬉しくなるものですね・・・!!

お化け灯篭・・・??
おばけ灯篭
宝山寺に(生駒市)・・・登る裏参道にあります・・・
大きな灯篭(お化け灯篭)・・・??・・・
一つ目ですね・・・・・・だからお化け!!このあたりは。。。
人によると心霊スポットだそうです・・・?
夜更けに一人でいると何となく人の気配がすることもあって怖い!!
生駒市には不思議が一杯です・・・

灯籠(とうろう)は・・・日本の伝統的な照明器具の一つ
「灯」を旧字体で「燈」
「籠」を異体字で「篭」と表記する場合もある
元は文字通り・・・灯(あかり)籠(かご)であり
あかりの火が風などで消えないように
木枠と紙などで囲いをしたものである
木枠で小型のものは神棚などで用いられる
また・・・寺院の庭園など屋外には堅牢な石灯籠や
金属灯籠(銅灯籠など)が設けられる
吊下型の吊下灯籠もある
灯籠は仏教の伝来とともに渡来し
寺院建設が盛んになった奈良時代から多く作られるようになり
多くは僧侶が用いたとされる
平安時代に至ると・・・神社の献灯としても用いられるようになる
その後室内で用いるものは行灯(あんどん)
折りたたみ式で携帯も可能なものは提灯と分化した
灯籠と言った場合・・・神社・寺院や旧街道などに多く存在する
屋外の固定式を指すことが多い
また仏具としての室内用の灯籠(置灯籠・釣灯籠)や
祭礼用などで移動可能なものもある(青森のねぷた祭り・熊本の山鹿灯籠など)
近代以前は港に設置され灯台(常夜灯)としても使用された。
光源としては・・・油やろうそくが用いられた
現代では電気やプロパンガスによるものもある
日本庭園における石灯籠のように実用ではなく装飾目的になっているものもある

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AF%E7%B1%A0)抜粋
 2016_06_05


Comments

 

私は、ブログ訪問が大好き人間です。
貴女のブログを訪問しました。
生駒市にはとても変わった・・・??灯篭があるのですね・・・!!
ちょっと怖いかな・・・§^。^§
心霊スポットかも知れませんね・・・??
とても興味が湧きました。
又楽しい記事を掲載してくださいね。
ブログが大好き  URL   2016-06-06 07:02  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

可愛い時計・・・!!
今何時かな・・・??

季節の❀時計です
カーソルを動かして色々な花を楽しんで

検索フォーム




.