卒川地蔵と・・・今御門商店街

Category: 日常の記録  

卒川「標識」
卒川地蔵
卒川地蔵です・・・

猿沢池の暗渠(あんきょ)
奈良公園 興福寺の放生池・・・猿沢池
周囲約360mの池の周りをぐるりと回って歩いていると
池の南のすぐ脇に小さな川の跡があるのが分かります
現在はコンクリートで埋設された暗渠(あんきょ)になっていて
かつて川であった痕跡が残っています
その川の名前は率川(いさがわ)不思議な舟形
率川に架かっている石橋の上からその暗渠を眺めてみると
不思議な光景が目に入ります
川の中洲が舟形に形作られ
その船の上には40体程の石仏が乗っています
幕末・・・河川工事の際に見つかった
石仏を集めてお祀りしたというのが
この率川地蔵尊(いさがわじぞうそん)


前掛けの赤
大きな平船に乗った・・・それぞれの石仏に掛けられた
前掛けの赤色が鮮やかに目に映り・・・とても印象的
率川地蔵尊を眺めるちょうど真上にあたる石橋の欄干には
賽銭箱も取り付けられていて
暗渠まで降りて行かなくても
橋の上からお参りすることが可能です
通りすがりではなかなか気づきにくい
場所にあるのですが・・・その姿を見ると
自然と手を合わせたくなる仏様たちなのです

(http://camtips.jp/isagawajizouson/)抜粋
猿沢の池の横
川の中に「お地蔵さん」
猿沢池の畔から
卒川が流れています・・・
卒川は小さな川です・・・(*^。^*)
中州のような空間に・・・✍✍
このあたりの地面から出土したと思われる・・・
古い地蔵のようなものが1ヵ所に並べられています・・・
この卒川の南からならまち「奈良町」が始まります・・
今御門商店街①
今御門商店街
今御門商店街②
『ならまち』と呼ばれるエリアは通称であり
明確な地名としてあるわけではありません
奈良市の定義では・・・奈良市景観形成地区に該当する
エリアの事を言いますが・・・一般に地域住民の間では
ひらがなではなく漢字の『奈良町(よみはならまち)』で通っています
今日は・・・ならまちの入口・猿沢池から奈良町情報館までの間にある
今御門商店街の『御門』というのは元興寺の北門を指すと思われます

今御門商店街は・・・猿沢池から西南に率川を渡った先
片側一車線のならまち大通りまでの間の通りになります

(http://blogs.yahoo.co.jp/bmtbq254/5352494.html)参照
 2016_05_20


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

可愛い時計・・・!!
今何時かな・・・??

季節の❀時計です
カーソルを動かして色々な花を楽しんで

検索フォーム




.