改札口
近鉄(生駒駅)改札口です
生駒駅(いこまえき
奈良県生駒市元町一丁目にある
近畿日本鉄道(近鉄)の駅である
ほぼ同一地点にある生駒鋼索線の鳥居前駅と相互連絡駅

陸橋から④
陸橋から③ 陸橋から①
陸橋から② 陸橋から⑤
陸橋の上から・・・パチリ!!
生駒駅の構造は
島式ホーム3面6線を持つ地上駅で
橋上駅舎を有している
けいはんな線・奈良線・生駒線にホームが1面ずつ割り当てられている
橋上駅舎は東西双方に設けられているが
西駅舎は生駒線ホームに直接つながっていない
駅東端に改札内地下連絡通路が設けられている
けいはんな線と他の2線は別改札内となっており
西改札口・中央改札口ともに奈良線・生駒線用(緑色)と
けいはんな線用(黄緑色)の改札口が別にある
西・中央・地下にのりかえ改札口がある

(http://ja.wikipedia.org/wiki/生駒駅)参照

生駒駅
大正3年に大阪電気軌道(現在近鉄奈良線)の「上本町駅」と
「高天町駅(現奈良駅)」の間が開通した際に開業しました
その後・・・昭和元年に信貴生駒電鉄(現近鉄生駒線)が開通し
昭和16年に大阪電気軌道が参宮急行電鉄の合併によって
関西急行鉄道発足や昭和19年の関西急行鉄道が
戦時統合により近畿日本鉄道への改組などの際に
「近畿日本生駒駅」へ改称され
さらに昭和39年に 近畿日本鉄道が
信貴生駒電鉄を合併して現在の名前となりました
その後・・・昭和61年に東大阪線(現けいはんな線)が「長田駅」まで開業し
平成18年にけいはんな線が「学研奈良登美ヶ丘駅」まで開業して現在に至ります

(http://www.navita.co.jp/station/33111/)参照
アーケード
アーケード(商店街)表通りアーケード(裏通り)
アーケード(商店街)裏通り
生駒駅南口にあるぴっくり通り商店街
和菓子屋さんや婦人服店など・・・色々なお店があります

商店街(表通り①
商店街(裏通り① 近商前
駅周辺の観光スポットとしては
西南すぐの場所に標高642mの「生駒山」が聳えていて
山頂まで行く生駒ケーブルの途中には
『商売繁盛の聖天さん』として全国に知られる「宝山寺(ほうざんじ)」があります
また山頂には「生駒山上遊園地」が開設されています
なお・・・同遊園地からは
大阪平野と奈良盆地の両方が見渡せる絶景が楽しめる他
犬猫をはじめとした小動物とふれあえるペットふれあいの森や
飛行塔など様々な遊具や施設が揃っています(冬季は休園)

(http://www.navita.co.jp/station/33111/)参照

 2016_10_30



紅葉②
我が家の通りの街路樹
今年は紅葉が遅い
落ち葉②
でも・・・この落ち葉です・・・(@_@;)
紅葉② 紅葉①
落ち葉③ 落ち葉①
何時も窓を開けるとすぐ見る事が出来る紅葉・・・
とても心が和みます
落ち葉の掃除は付き物です
雨が降る・・・風が吹く・・・その後は掃除です

さあ・・・!!頑張って掃除に行きましょう 

 2016_10_28



開館直後の石棺 標識藤の木古墳
古墳入口です
全貌③
古墳全景・・・後から
石棺
説明書き引用
石室羨道 石室
説明書き引用
石室実測図
説明書き引用
全貌①
古墳全景・・・前から
全貌④
古墳全景・・・横から
藤ノ木古墳は整備工事が完了し
墳丘表面にコグマザサを植え
周辺には・・・解説板やベンチが設置されています
石室内に入ることはできませんが
石室入口に設置された鉄扉のガラス
窓越しに・・・石室内の様子や・玄室の石棺(実物)を見ることができます

藤ノ木古墳(6世紀後半、国史跡)の埋葬は
真っ赤な布などで包んだミイラ状の遺体を真綿の敷布団に安置して
掛け布をしたという手順だった事が分かったとの事です


歴史を垣間見る事はとても楽しく興味のある事ですね!!
これからも奈良県は歴史のある県です
色々の処に足を運んで歴史の上に思いを馳せて行きたいと思います
お付き合いよろしくお願いします 

 2016_10_27



藤の木古墳
藤の木古墳
藤ノ木古墳(ふじのきこふん)
奈良県生駒郡斑鳩町にある古墳
現在は・・・地名を古墳名にしているが
かつては「陵山」(みささぎやま)と呼んだらしい
全貌①
古墳全景です
古墳は法隆寺西院伽藍の西方約350メートルに位置する現在は周辺が公園として整備され
説明板なども多数設置されており
法隆寺周辺の観光スポットとなっている
また・・・古墳から南へ200メートルほど行くと
ガイダンス施設(斑鳩文化財センター)があり
主な出土品のレプリカが展示されているとの事

全貌②
近隣風景・・・喉かな所です・・・!!

洗浄後の石棺
洗浄後の石棺の様子(説明書きの写真引用)
石室内の土器群
石室内から出た土器群(説明書きの写真引用)
出土した遺物は
土器・馬具・桂甲札・銑鉄がそのほとんどである
破片を含めると総数は約3000点だがこのうち土器は
須恵器と土師器の約60個体で
石室の右袖部にかたまって出土したらしい

古墳の中
古墳の中です・・・上手く撮れたかな??
入口に行くとセンサーが働いて暫く照明が・・・
その間にシャッターを切りました
 

歴史に触れた感激です・・・
 2016_10_26



欄② (2)
眼科医院の待合室です
欄③ 欄② (1)
心和む藍の花❀❀❀と置物
定期検査に行く「眼科医院」の待合室
心和む花を見て・・・心が落ち着きます

今日は「視野」検査をしてもらいました
緑内障をはじめ・・・網膜や視神経の病気の早期発見に欠かせない視野検査
一点を注視したときに周囲に見える範囲を視野計を用いて測定します
正常な人では
片目につき上方に60度・下方に75度・鼻側に60度・耳側に100度という広い視野を持っています
通常・・・人は両目で物を見ているので
片方の目を隠さないと
視野に異常があるかどうかはわかりません
視神経の障害や緑内障などの眼疾患では
片方の眼が障害されたり左右の目の障害の程度が違ったりします
したがって・・・左右別々に視野検査をする必要があります
光が見えたら手元のブザーを鳴らします

(http://medical-checkup.info/article/43671142.html )参照

 2016_10_25



遊歩道出発点
この地点から出発です≪良い気候に魅せられて・・・散策開始です
途中[生駒市ごみリレーセンター〕を通ります・・・写真左側です

矢田丘陵(やたきゅうりょう)
奈良盆地の北西・・・奈良県生駒市・奈良市・大和郡山市・平群町・斑鳩町にわたって存在し
南北に伸びる丘陵
北端・生駒市南田原町付近から南端・斑鳩町法隆寺まで約13キロメートル程度
標高は200メートル~300メートル程度です

生駒山地の東側に・・・同山地と平行して南北に伸びるように存在する緩やかな丘陵である
矢田寺から西に登った矢田峠の北方に標高 340メートルの最高点があり
付近に頂上展望台が設置されている

丘陵の南東部にある松尾寺近くの松尾山 (奈良県)は標高 315メートル
付近にNHKの電波塔が設置されています

 清掃リレーセンターでは
事業者や市民が直接持ち込んだごみの受け入れを行います
持ち込まれたごみのうち・・・燃えるものは大型コンテナに積み替えて
清掃センターに運びます
 また・・・清掃リレーセンターでは月曜日から土曜日までの午前9時から11時15分と
午後1時から3時30分までごみを持ち込むことができます

遊歩道の途中の木々
リョウブ(令法、学名:Clethra barbinervis)はリョウブ科の落葉小高木である若葉は山菜とされ・・・庭木としても植えられる
古名ハタツモリ
高さは3-7mになる
樹皮は表面が縦長な形に剥げ落ちて
その後茶褐色で滑らかになるので
「サルスベリ」と呼ぶ地方もある。
葉は長さ10cm・幅3cmほどで倒卵形に近い楕円形・縁には細かい鋸歯がある
表面にはつやがなく
無毛または微毛を生じる
枝先にらせん状につくが
枝先にまとまる傾向が強い
花は夏に咲き・・・花弁は白く5裂する
枝先の長い総状花序に多数の花をつけよく目立つ
果実はさく果で3つに割れる

北海道南部から九州・済州島までの山林に多く見られる
平地から温帯域まで広く見られるが
森林を構成する樹種というより、パイオニア的傾向が強い
リョウブ属には数十種あり
アジアとアメリカ大陸の熱帯・温帯に分布する
彼方此方に間伐材がそのままに・・・右の写真です
遊歩道終点
そろそろ遊歩道終点です
矢田丘陵は生駒市のほぼ中央を南北に貫く都市の緑の骨格であり
暮らしに身近な緑として貴重なエリアです
矢田丘陵遊歩道を歩くことにより
里山・丘陵の植物や野鳥等の自然を満喫するとともに
生駒山や生駒のまちなみ・田園が一望できるなど、これまでにない眺望を楽しむことができます
また・・・隣接する大和郡山市内において「矢田山遊びの森」(県立)の整備が完了し
矢田丘陵遊歩道は同公園へのアクセスルートとしても活用できます


 2016_10_24



高山①
奈良県生駒市高山へ
この山の紅葉を見ると・・・感動のあまりに・・・言葉が出ません
高山城
一乗院方衆徒の鷹山氏が居城していた山城である
明応七年(1498)八月
古市氏が鷹山氏を頼って秋篠・宝来院と戦ったのが記録されている
天文十三(1544)年には筒井氏の柳生城に攻め込んだり
松永・筒井氏の抗争では松永方としてその名がある
城跡の南方にある宝楽寺付近に居館があったとされている
(高山の歴史)
高山③
やっと秋が深まって来ました
奈良県高山茶筌生産共同組合は
室町時代より約500年の歴史を持つ高山茶筌の
伝統を守り
次の世代へ伝えることを目的に設立されました
(茶筅の歴史)
高山②
何とも言えない・・・この綺麗な紅葉・・・(@_@;)
まるで絵に描いたみたいです
感激・・・!!感激・・・!!

生駒市で半世紀以上にわたって『高山かきもち』を
製造・販売している「高山製菓株式会社」があります
サクッと軽やかな「ころもち」は本当に美味しいんですよね
製造直販のため
一般のスーパーなどでは手に入らず
ネットや工場で直接購入できます
工場では色んな種類のかきもちの試食もできて楽しいです
くろんど池
くろんど池です・・・

人々が守り伝える美しい景観    写真をいつもと違った方法で・・・編集をしました
          出来栄えは如何・・・??

「生駒八景」の1つにも数えられているくろんど池
江戸時代・・・かんがい用に造られた人工池で
現在も農業用水として年数回、周辺の林に手が入れられ
里山の景観が守られている
バーベキュー場は持ち込みもOKだが
食材と用具一式のレンタルもあるので
事前に予約をすれば手ぶらでバーベキューを楽しむことも可能だ
また都心部から車で1時間程とアクセスも良く
行楽シーズンには多くの人で賑わう
春には桜・秋には紅葉が楽しめるくろんど池で四季の自然が楽しめる


今日は写真をいつもと違った方法で・・・掲載しました
とくとご覧ください・・・㋱㋱㋱

 2016_10_22



金木犀① 金木犀②
庭に咲く【金木犀】              花びら・・・「ちょっとピントが甘い・・・」
キンモクセイ(金木犀・学名: Osmanthus fragrans var. aurantiacus)は
モクセイ科モクセイ属の常緑小高木樹で
モクセイ(ギンモクセイ)の変種

中国では・・・正しくは丹桂がこれに当たるが
一般には桂花の名で呼ばれることがある
しかし・・・桂花は木樨属におけるひとつの種名であり
金桂(ウスギモクセイ)・銀桂(ギンモクセイ)などを含む全ての亜種・変種・品種を総括するものである

秋に小さいオレンジ色の花を無数に咲かせる
雌雄異株であるが・・・日本では雄株しか入っていないので結実しない
雄しべが2本と不完全な雌しべを持つ
花は芳香を放つ
芳香はギンモクセイよりも強い
香りの主成分はβ-イオノン・リナロール・γ-デカラクトン・リナロールオキシド・cis-3-ヘキセノールなど
このうち・・・γ-デカラクトンなどはモンシロチョウなどへの忌避作用があることが判明している


今年2度目に咲く・・・金木犀です・・・
我が家を訪れた皆さんが・・・今年はどちらの宅でも・・・
・・・2度咲いているとの事・・・??
今回の方が・・・綺麗に咲いている・・・香りもきつい・・・!!

これも・・・異常気候のせいかもね・・・??

 2016_10_21



先端大学①
大学の入口
奈良先端科学技術大学院大学(ならせんたんかがくぎじゅつだいがくいんだいがく)
英語: Nara Institute of Science and Technology)は
奈良県生駒市高山町8916番地の5に本部を置く日本の国立大学である
1991年に設置された
大学の略称はNAIST(ナイスト)

先端大学②
紅葉が始まっています・・・!!
アインシュタイン画像
アインシュタイン画像
側壁に描かれています 

アインシュタインは天才と言われていますが
一体何をやったため有名な人なのか良くわからないという方がいます
また・・・天才だから
自分に馴染みが無いと言う方も多いです

  • アインシュタインで検索 
    続きを読んでください・・・もっと詳しく彼の事が分かりますよ・・・!!

  •  2016_10_20



    黒塚古墳(正面)
    黒塚古墳正面です
    黒塚古墳(くろつかこふん、くろづかこふん)は
    奈良県天理市柳本町にある前期(3世紀末頃)前方後円墳
    33面の三角縁神獣鏡が出土したことで有名

    マップ 古墳の説明
    黒塚古墳マップ                          古墳の成り立ち
    古墳の種類
    古墳の種類
    古墳(こふん)とは
    一般に日本史上
    3世紀後半から7世紀前半に築造された墳丘を持つ古い墓である
    古代の東洋では位の高い者や権力者の墓として盛んに築造された
    日本史では
    墳丘を持つ墓は墳丘墓と呼んでいるが
    この内・・・3世紀後半から7世紀前半に築造されたものを特に「古墳」と呼んで区別している
    後述するように
    天皇陵とされている古墳への立ち入りは厳しく制限されており
    日本史研究会や歴史学研究会等の学術団体の調査要求さえも
    宮内庁が拒否しているため
    仁徳天皇陵(大仙古墳)など
    古代のものについては実際に天皇あるいは皇族の墓であるか検証されていないものもある

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E5%A2%B3)抜粋
    説明② 説明①
    当古墳から出て来た銅鏡
    銅鏡
    自分の( ^)o(^ )を写して見ました・・・!!
    美人に・・・

    古墳内部(正面)
    古墳内部正面から見ると・・・この様な形・・・(再現)
    古墳内部(上から)
    古墳内部上の方から見ると
    再現ですよ・・・!!
    古墳(正面階段)
    古墳正面からの階段
    古墳は・・・規模・形状、およびその他の要素において
    弥生時代の墓制にとって変わったものでなく
    非常に変化した墓制としてあらわれた
    それは・・・特定少数の埋葬法であり
    同時代の集団構成員の墓と大きく隔たっている
    さらに・・・地域的にも不均等に出現する
    古墳の発生は
    墓制の単なる変化や葬送観念の変化にととどまらず
    社会・政治の全般に関わる問題としてあらわれた

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E5%A2%B3)抜粋
    古墳(後ろ)
    古墳後側からの階段
    日本の古墳には
    基本的な形の円墳・方墳をはじめ
    八角墳(天武・持統天皇陵)・双方中円墳(櫛山古墳・楯築古墳)・上円下方墳・双方中方墳(明合古墳)・帆立貝形古墳(乙女山古墳) などの種類がある
    また・・・前方後円墳・前方後方墳・双円墳(金山古墳)・双方墳などの山が二つある古墳もある
    主要な古墳は、山が二つあるタイプの古墳であることが多い
    その他・・・墳丘を石で構築した積石塚・石室に線刻・絵画などを施した装飾古墳
    石室の壁に絵画を細越した壁画古墳(高松塚古墳・キトラ古墳)・埋葬施設の一種である横穴などがある
    死者が葬られる埋葬施設には
    様々な形状が見られる。
    多くの古墳は築かれてから長い時間が経過したため
    上に木や植物が生え
    あたかも自然丘陵のようになっている事が多いが
    建造当時は木の無い状態で人工建造物であることがわかる状態であった
    五色塚古墳や森将軍塚古墳のように建造当時の状態に復元された例もある

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E5%A2%B3)抜粋
    楠
    楠木です・・・大きすぎて
    児童公園
    古墳の横にある・・・児童公園です
    古墳からの街並み② 古墳からの街並み①
    古墳から見た街並みです
    とても静かな街並みです(@_@;)
    古墳(正面①)
    向かい側から・・・古墳をパチリ・・・!!
    良い天気だったので・・・川面に古墳が写って・・・

    この古墳の特徴は
    盗難をまぬがれ
    石室・鏡などの副葬品もほぼ完全な状態で残っていた
    国内最多の三角縁神獣鏡33枚が出土
    鏡に「師出洛陽」銘がある
    椿井大塚古墳と同笵と思える鏡がある
    「三角縁神人竜虎鏡」2形式をあわせ持つ新式の鏡があり
    画文帯神獣鏡も特殊なタイプ
    吉備地方と石室工法が類似する
    木棺中央部に大量の水銀朱が塗られていた
    出土した土器は「壺型」
    桜井茶臼山古墳と同種のものと思われる
    画文帯神獣鏡も桜井茶臼山古墳に同種のもの有。
    高級(高密度)な絹布で包まれた
    甲冑の小札が出土
    「U字形鉄製品」と呼ばれる
    用途不明の鉄製用具

    (http://inoues.net/club/kuroduka_museum.html)抜粋

     2016_10_19




    09  « 2016_10 »  11

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    可愛い時計・・・!!
    今何時かな・・・??

    季節の❀時計です
    カーソルを動かして色々な花を楽しんで

    検索フォーム




    .