生駒市北田原にある浄土宗【生玉寺】近隣の花々

花⑤
花⑧ 一輪だけ花開く「コスモス」
花③

生駒市北田原にある浄土宗【生玉寺】の近隣に
綺麗な花が一杯です・・・
見とれてつい・・・!!パチリ
心を癒してください
そして又頑張りましょう・・・

生駒市にある・・・生玉寺 ・ 浄土宗

北田原工業団地内「生玉寺」
生玉寺入口 
正面入り口
本堂入口 
境内
境内・・・静かです 
境内①
境内・・・釣鐘堂が見えてます 

生駒市 生玉寺  
名 称 : 生玉寺 宗 派・教義 浄土宗 (ジョウドシュウ) 御 本尊

生駒市街地から離れ
大阪府にほど近い北田原工業団地の側の生玉寺は
水田に囲まれた静かな村のお寺です 
住職は今年4月に入山されたばかりです
 

浄土宗(じょうどしゅう
日本の仏教宗旨のひとつで
法然を開祖とする・・・
本尊は阿弥陀如来(舟後光立弥陀・舟立阿弥陀)
教義は・・・専修念仏を中心とする
浄土専念宗とも呼ばれいる
浄土真宗の別称もある(親鸞を開祖と仰ぐ浄土真宗とは別である)


もっと詳しく知りたい方は
  • 浄土宗で検索してください 

    北田原工業団地
    自然環境に恵まれ
    大阪・京都へのアクセスが良く
    生駒市北田原南北線等の 道路整備や下水道等のインフラ整備も進められており
    工場立地に適している団地のひとつです 
  • 奈良町の風景及び・・・生駒駅前商店街

    奈良町③
    奈良町・・・裏通りかな??
    奈良町④
    この倉どの位の年数が・・・蔦がすごい!!
    奈良町①
    駐車場です
    奈良町②
    街並みは静かです
    ならまち(奈良町)
    奈良県奈良市の中心市街地南部に位置する
    歴史的町並みが残る地域の通称(「奈良町」という行政地名はない)
    狭い街路に・・・江戸時代以降の町屋が数多く建ち並ぶ
    ほぼ全域が元興寺の旧境内にあたる
    48.3ヘクタールが奈良市の都市景観形成地区に指定されている

    都市としての発展は
    奈良の都・平城京の外京として
    多くの社寺が置かれたことに始まる(発掘調査では平城京以前の古墳も発見されている)。長岡京遷都後も、東大寺や春日大社・興福寺のお膝元として都市機能を維持した
    中世以降・元興寺旧境内に様々な産業(筆・墨・蚊帳・晒・布団・刀・酒・醤油など)が発展し
    江戸期には有力商工業都市として町が形成された
    奈良奉行による17世紀末の調査では
    人口3万5,000人を数えている
    第二次世界大戦の空襲を免れ
    街路と建築が残った
    人口の少ない何らの工場や産業施設もない小さな町のため
    空襲されるほどのことはなかったとも言われる戦後は奈良市旧市街地として栄えたとの事

    奈良町をもっと知りたい方は
  • 奈良町で検索してください

    ぴっくり通り②
    生駒駅前【ぴっくり通り】
    ぴっくり通り①
    生駒駅前の商店街は「ぴっくり通り」
    久しぶりに生駒駅へ
    ぴっくり通りを通りました
    彼方此方にシャッタアーが降りている店が・・・
    ちょっと寂しくなって来ています・・・
    「びっくり通り 」ではない
    ぴっくり通り 商品の値段や内容に最高に「びっくり」するという意味で「ぴっくり」と名付けられたらしい
    「びっくり」の強調系が「ぴっくり」らしい

    奈良県生駒市と言えば生駒トンネルを通じて大阪にも程近く
    大阪市営地下鉄中央線が乗り入れる程のベッドタウンなのだ
    そんな生駒駅を降りると駅前に一応ながらアーケードのついた商店街がある
    その名前は「ぴっくり通り」
    随分ふざけたネーミングだが
    よくよく字面を確認して「びっくり」ではなく「ぴっくり」である事に注目して頂きたい
    この商店街のアーケードは僅か50メートルしかなく
    短すぎてビックリ!ならぬ「ピックリ」というのが由来らしいが
    結局意味がよく分からないというオチだ
    一説には日本一短い商店街という話もある
    昔より心なしか寂れている気がしなくもない


    近頃は・・・駅前の商店街は何処も・・・随分と寂れて・・・

    大型スーパーに押され気味・・・??
  • 龍田大社

    入口②入口階段
    龍田大社(たつたたいしゃ)
    奈良県生駒郡三郷町にある神社
    旧称は龍田神社
    式内社(名神大社)、二十二社(中七社)の一社
    旧社格は官幣大社で
    現在は神社本庁の別表神社
    風の神(風神)として古くから信仰を集めている

    境内④
    境内です・・・とても広々してます
    境内②
    境内の木々もそろそろ紅葉・・・
    本堂
    本堂です
    崇神天皇の時代、
    数年に渡って凶作が続き疫病が流行したため
    天皇自ら天神地祇を祀って祈願したところ
    夢で天御柱命・国御柱命の二柱の神を龍田山に祀れというお告げがあり
    これによって創建されたという
    正史では・・・天武天皇4年(675年)4月10日に勅使を遣わして風神を龍田立野に祀り
    大忌神を広瀬河曲に祀ったと『日本書紀』の記述が初見である
    『延喜式神名帳』では「大和国平群郡 龍田坐天御柱国御柱神社二座」として名神大社に列し
    二十二社の一社とされた
    近代社格制度のもと
    明治4年(1871年)に龍田神社として官幣大社に列した
    紅葉の名所としても有名である
    摂社・龍田比古龍田比売神社の祭神である龍田姫は秋の女神とされ
    古来より多くの歌に詠まれてきた
    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%8D%E7%94%B0%E5%A4%A7%E7%A4%BE)参照
    社務所
    社務所です
    境内に入って右手の社務所
    社務所は・・・古い建物のようで
    少し傷みが目に付きました
    拝殿はコンクリートで立派が・・・どうしてだろう・・・??

    案内板
    白龍大明神
    江戸末期に当社ご神域に白蛇として出現し
    明治後期一夜にしてそのお姿が見えず当時騒然たりしも
    明治四十一年春突如大和国葛城郡にごり池に白龍として出現されし
    吉報に依り当時薮 宮司・神官・地元氏子に依り辛櫃を奉持しお迎え申し上げ
    この池に祭祀されたのが当社創建と伝わる

    (http://www.panoramio.com/photo/103203015)参照
    白龍大明神
    白龍大明神鳥居です

    奈良市にある・・・転害門~奈良路

    案内版
    転害門案内
    東大寺(華厳宗大本山)
    転害門
    国宝 天平宝字頃

    転害門正面
    転害門正面
    境内西北
    正倉院の西側にあり
    三間一戸八脚門の形式をもつ堂々とした門
    平重衡の兵火(1180年)
    三好・松永の戦い(1567年)の2回の戦火にも焼け残った寺内で数少ない建物のひとつで
    天平時代の東大寺の伽藍建築を想像できる唯一の遺構である
    鎌倉時代の修理で改変されているが
    基本的には奈良時代の建物である
    なお・・・10月5日の転害会では
    この基壇上において手向山八幡宮の祭礼が行われることになっている

    転害門正面①
    転害門正面
    東大寺の転害門(てがいもん)は
    1180年(治承4年)の平重衡の兵火
    1567年(永禄10年)の松永久秀の兵火にも焼け残った貴重な建物で
    天平時代の東大寺の伽藍建築を想像できる唯一の遺構(国宝)
    転害門は・・・手貝門・手掻門・手蓋門などとも書かれた
     寺の西北にあるので「西北大門」
    この門が佐保路(一条大路)の起点となっているので「佐保路門」とも呼ばれている

    電線が無い②
    写真右側は電線がありません・・・??
    未だ完全に出来上がってませんが・・・多分地中に線が埋められている・・・??
    景観は良いけど掛かる費用は半端でないと思います 

    緑が一杯
    奈良路は緑が一杯
    黄金色
    黄金色の絨緞・・・
    今年のお米の出来具合は・・・??

    生駒山上の夜明け~山上からの昼の景色~山上~の夜景

    夜明けの空
    白々と夜明け
    ホームページ用
    昼間の生駒山上からの景色
    生駒山上からの夜景
    生駒山上からの夜景

    生駒山上からの夜明けから昼間の生駒山上からの景色から生駒山上からの夜景です
    昼間の景色には奈良の若草山が写っています・・・ちょっと霞んでいる・・・??
    夜景の写真は素晴らしい・・・!!ですね
    暫く眺めていても飽きませんね・・・\(◎o◎)/!
    3枚とも生駒山上から奈良方面を見た朝・昼・夜の景色です 

    生駒山(いこまやま・いこまさん)
    奈良県生駒市と大阪府東大阪市との県境にある標高642mの山
    生駒山地の主峰である

    一等三角点が置かれている山頂は奈良県側にある
    山上には生駒山上遊園地が開設されている
    山上・中腹には・・・大阪府・奈良県にある各テレビ局の
    京阪神と奈良県をカバーする送信所(生駒山テレビ・FM送信所)が別々に設置されている
    かつては企業の保養所や別荘地として多くの建物が設けられていたが
    現在はその多くが役目を終え廃墟となっている
    奈良県生駒市の近鉄奈良線生駒駅から
    生駒鋼索線が通じているほか
    信貴生駒スカイラインを利用すれば車で登ることができる
    登山道は・・・近鉄奈良線額田駅・石切駅・生駒駅・近鉄けいはんな線新石切駅からのコースがある
    山腹には現世信仰で知られる宝山寺を中心として
    滝の修行場や祠など大小さまざまな宗教団体の施設が設けられ
    宗教法人として届けられていないものも多くその総数は把握されていない

    在日韓国・朝鮮人によるシャーマニズム信仰の場である朝鮮寺は生駒山西麓を中心に存在している
    奈良県側の山麓に
    生駒山の神を祀る往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社)がある
    いわゆる霊山としてとらえる人もいる
    近鉄奈良線新生駒トンネル・近鉄けいはんな線生駒トンネル
    及び第二阪奈有料道路阪奈トンネルが当山を東西に貫いている

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%A7%92%E5%B1%B1)抜粋

    アカハツ(ベニタケ科)と秋・・・??の空

    お化けの茸
    アカハツ(ベニタケ科 チチタケ属
    夏から秋にかけてアカマツやクロマツなどの樹下に発生する
    よく似た・・・きのこに・・・ハツタケやアカモミタケがある
    特にハツタケとは発生する場所も同じなので
    混同されて食用にされている事も多い
    まぎらわしい毒きのこも報告されていないので・・・昔から広く利用されている


    特徴として

    傘は初め中央部がくぼんだまんじゅう形で後には開いてじょうご形になる
    色は橙黄色から橙赤色で・・・あまり明瞭ではないが同心円状の模様がある
    ひだは傘とほぼ同色で並び方は密
    柄に直生からやや垂生する・・・ひだを傷つけると初め橙黄色の液が出て
    これはやがて青緑色に変色する
    柄は傘とほぼ同色でひだと同様傷ついた部分はゆっくりと青緑色に変色する


    私は昨年に・・・初めてお目に掛かった次第です 

    空を見ると・・・そろそろ秋の空かな・・・
    秋空① 秋空②
    今日はちょっと涼しい・・・(=_=)
    暑かった夏もそろそろかな 
    季節はちゃんと進んでいる様です 

    でも長期予報では・・・
    今年は暑い日が続くとの事・・・
    やはり・・・気候が可笑しくなって来ている・・・

    うわなべ古墳と・・・近くの花々・・・❀❀❀

    ・・・古墳見学です・・・㋱㋱㋱うわなべ池
    うわなべ池
    うわなべ古墳
    うわなべ古墳
    ウワナベ古墳(宇和奈邊古墳/宇和奈辺古墳
    奈良市法華寺町にある前方後円墳
    宮内庁により「宇和奈辺陵墓参考地」(被葬候補者:第16代仁徳天皇皇后八田皇女)として
    陵墓参考地に治定されている
    付近に存在する大小60あまりの古墳集団である佐紀盾列古墳群(ウワナベ古墳群)の東端に位置している
    位置: 北緯34度41分51.55秒 東経135度48分32.42秒座標: 北緯34度41分51.55秒 東経135度48分32.42秒
    所在地: 奈良県奈良市法華寺町
    形状: 前方後円墳
    規模: 墳丘長205.4m
    高さ: 19.8m
    築造年代: 5世紀中頃
    被葬者: (宮内庁推定)八田皇女
    出土品: 円筒埴輪
    史跡指定: 宮内庁治定「宇和奈辺陵墓参考地」
    特記事項: 全国第13位の規模

    うわなべ古墳の祠
    うわなべ古墳の祠
    民家
    古墳近くの民家・・・空き家の様な感じ・・・??
    土塀の長い塀が・・・
    今時珍しい造りです・・・シャッターを思わず切りました・・・
    !!
    花②  花③

    朝顔  花①
    古墳の周りに咲いていた花々❀❀❀
    ひまわり
    ひまわりの花が大きく・・・!!
    時期的に・・・今頃・・・??・・・とても感激です
    古墳を見学した後に見た
    綺麗な花々❀❀
    とてもすがすがしい一日になりました
    長い土塀の民家にも・・・関心・・・
    近頃・・・天気が天気が良くない・・・
    早くすきっとした・・・秋空になります様に・・・

    ユーザー車検

    ユーザー車検
    ユーザ車検標識
    ユーザー車検(ユーザーしゃけん)とは
    ユーザー自らが運輸支局等に車両を
    持ち込んで継続検査(=車検)を受けること
    かつての継続検査は
    自動車ディーラーや修理工場に任せ
    高額の費用を支払うことが一般的であった
    しかし・・・1990年頃から費用の低減を謳う
    ユーザー車検のガイドブック的な書籍が多数出版されたほか
    インターネットの普及につれ
    インターネットサイトでも手順が無料で掲載されるようになり
    ユーザー車検の受検者が増加
    規制緩和の流れも追い風となって
    車検場側の受け入れ態勢も整備されたことから
    受検手段の一つとして定着することとなった

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E8%BB%8A%E6%A4%9C)抜粋
    待機車
    車検待ちの車の列
    車検場
    車検場
    検査の項目
    ◾同一性の確認:車検証や申請書類の記載内容と、車両が同一であるかの確認
    ◾外廻り検査:自動車の外観(車体・灯火類など)に問題がないかの確認
    ◾サイドスリップ検査:前輪タイヤの横滑り量(直進安定性)の確認
    ◾ブレーキ検査:前輪、後輪、及び駐車ブレーキの制動力の確認
    ◾スピードメータ検査:実際の速度と、速度表示機器との誤差の確認
    ◾ヘッドライト検査:ヘッドライトの光量、光軸が、基準値内であるかの確認
    ◾排気ガス検査:排出ガスのCO(一酸化炭素)と、HC(炭化水素)の濃度の確認
    ◾下廻り検査:車両下部の不具合(かじ取り装置・オイル漏れなど)の確認。

    (http://annai-center.com/syaken/line.php)抜粋
    ストップ改造 改造車
    改造車(かいぞうしゃ)とは
    市販状態の自動車やオートバイなどに何らかの手を加え
    市販そのものではない状態にした車両のこと
    カスタムカー(カスタムバイク)あるいは
    カスタマイズカー(カスタマイズバイク)とも言われ
    走行性能に特化した改造車はチューニングカーとも言われる
    また・・・」鉄道車両においてある系列の車両から
    その時の用途と重要・経年劣化等のさまざまな理由から
    それぞれの用途に合わせた改造をされた車両の事である

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%B9%E9%80%A0%E8%BB%8A)抜粋

    不正改造は禁止されている・・・

    「韓国料理店」李朝園と・・・平城宮第一次大極殿

    李朝園店内
    奈良ファミリー6階【韓国料理店李朝園
    ドリームランドが見えて

    ドリームランドの建物が見えています・・・もう閉園になってどの位・・・?
    東京ディズニーランドが出来る以前
    『日本にもディズニーランドを』と計画して作られた『奈良ドリームランド』
    現在は経営悪化により閉園しており利用することはできない

    1961年7月1日から2006年8月31日までの間
    近畿地方を中心に多くの人気を博し
    最盛期では160万人の利用者があったと言われている
    ところが・・・本家ディズニーランドやUSJの開園により徐々に利用者は減少
    経営悪化に伴い閉園をしたのは今から5~6年前・・・??

    東大寺と若草山
    平城宮第一次大極殿若草山
    若草山(わかくさやま)は奈良県奈良市
    奈良公園の東端に位置する標高342m・面積33haの山

  • 若草山・・・で検索

    平城宮第一次大極殿は(写真の手前に映っている建物)
    恭仁京(くにきょう)遷都までの大極殿を第一次大極殿
    奈良に都が戻ってからの大極殿を第二次大極殿という
    第一次大極殿は平城宮の正門である朱雀門の真北に位置し
    第二次大極殿は平城宮東寄りの壬生門北に位置している

  • 大極殿で検索・・・
    御品書き メニュー
                                メニュー【プルコギ定食】¥980
    友達と奈良ファミリーへ行き
    6階にある「韓国料理店」李朝園へ
  • コリアンダイニング 李朝園 ならファミリー店 - 大和西大寺・韓国料理で検索

    6階から見た様子を掲載します
    広々とした景色が見えます・・・
    台風襲来で・・・しっかりとは見えませんでした・・・
    好天だと・・・眺望は最高です・・・
  • GO TOP