金勝寺【本堂】と・・・鐘つき堂

金勝寺本堂です
金勝寺(本堂)
室町以前から有った古寺(真言宗大覚寺派) 万歳山 「 金勝寺 」です・・・
春日権現記に、正安3年(1301)に賊が入り・・・
神鏡などが盗まれたそうです。。。
その後見つかり・・・
金勝寺に移されたそうです。。。

金勝寺(鐘つき堂)
金勝寺にある・・・鐘つき堂です・・・
下から見上げて撮った写真ですので・・・
ちょっと不細工に・・・??
家の近くにこんな歴史に有名な処が有るのを・・・
再認識しました\(◎o◎)/!

鐘楼(しょうろう、しゅろう)とは
寺院内にあって梵鐘を吊し
時を告げる施設
鐘つき堂・鐘楼堂とも言う
「鐘楼」の語は・・・キリスト教の建物(教会堂、礼拝堂)において
同様の機能を果たす施設を指しても用いられる

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%90%98%E6%A5%BC)参照

金勝寺の歴史を紐解くには
  • 金勝寺で検索してください.・・・..
  • 金勝寺(きんしょうじ)と磨崖仏(まだいぶつ)

    金勝寺(全景)
    金勝寺(きんしょうじ)(奈良県生駒群平群町椣原53) にある・・・
    行基が天平十八年(746)に聖武天皇の勅をうけ開基した。。。
    古刹 金勝寺磨崖仏 は・・・
    (町指定文化財、鎌倉時代後期~江戸時代前期) に指定・・・・・・されています!!
    本堂より奥の岩壁に14体の磨崖仏 ・・・があります・・・

    近鉄生駒線・元山上口駅の直ぐ手前
    竜田川の櫟原橋(いちはらばし)から上流を見ると
    切り立った岩が川中にあり・・・見事な渓谷です
    右上に国道168号線が見えます
    ここを通って金勝寺へ向かいます
    現在は上流から下流まで竜田川と呼ばれるが
    昔は上流から生駒川・平群川・竜田川と呼はれていて
    そのうちこの地の平群川だけ・・・岩場の渓谷になっているとのことです

    (http://blogs.yahoo.co.jp/teravist/29888672.html)参照

    縁起・歴史
    当山は竜田川に迫る薬師山の麗にあり
    当地には竜田川に住む龍神を祀る信仰が古くからありました
    寺伝によれば行基菩薩が天平18年(746年)
    聖武天皇の勅命を賜り・・・境内四丁四方・寺領七百石・金堂
    大講堂・阿弥陀堂・護摩堂・三重塔・食堂
    その他塔頭坊舎三十六ヶ坊等の一大伽藍が建立されたと伝わっております
    鎌倉時代は皇室領となり
    後白河法皇の荘園となった時期もありました
    永禄二年(1559年)・・・松永弾正久秀の焼き討ちに遭い
    ことごとくの建造物を焼失した
    筒井順慶・石田三成に仕えた戦国武将島左近一族の支援や信仰厚い村の人々の協力もあり
    本堂・阿弥陀堂・坊舎六ヶ坊等を復興しましたが
    文政年間に五ヶ坊が廃絶し・・・現在は真言院「桜の坊」のみが残っております

    (http://blogs.yahoo.co.jp/teravist/29888672.html)参照

    裏手の岩壁に残る磨崖仏(まだいぶつ)
    金勝寺「磨崖仏」
    行基菩薩の創建と伝えられる古寺です・・・
    本坊等は復元されています\(◎o◎)/!
    裏手の岩壁に残る磨崖仏(まだいぶつ)は。。。
    鎌倉~江戸時代初期のものです・・・
    歴史がありますね\(◎o◎)/!
    近くにあるので・・・
    案外と行きませんね・・・??

    磨崖仏(まがいぶつ)
    そそり立つ岩壁や岩壁を龕状に彫った内側に刻まれるなど
    自然の岩壁や露岩・あるいは転石に造立された仏像を指す
    切り出された石を素材に造立された石仏(独立石仏)は移動することが可能であるが
    磨崖仏は自然の岩壁などに造立されているため移動することができない
    日本の磨崖仏の造立開始時期は平安時代初期までさかのぼると言われ
    狛坂寺址の三尊磨崖仏(滋賀県栗東市)は最初期の事例とされている
    平安時代前期から後期に移行すると
    各地に多くの磨崖仏が盛んに造立されるようになり
    分布は九州地方・近畿地方・関東地方・北陸地方・東北地方に広がった
    中でも大分県には全国の磨崖仏の6~7割が集中していると言われる

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%A8%E5%B4%96%E4%BB%8F}抜粋

    水連の花・・・赤色・・・白色・・・✿✿✿

    スイレンの花(赤色)

    スイレンの花(白色)
    赤い色・白い色のスイレンの花です・・・❀❀❀
    これもとても優雅ですね・・・!!\(◎o◎)/!
    今日は一日心が和みます・・・
    外は雨ですが・・・
    綺麗な花が見れたので・・・❀❀❀
    ラッキーです・・・!!

    スイレン属(スイレンぞく、water lily、学名:Nymphaea)
    スイレン科の属の一つ・・・水生多年草
    日本にはヒツジグサ(未草)の1種類のみ自生する
    日本全国の池や沼に広く分布している
    白い花を午後・・・未の刻ごろに咲かせる事からその名が付いたと言われる
    睡蓮はヒツジグサの漢名であるが
    一般にスイレン属の水生植物の称として用いられる

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%B3%E5%B1%9E}抜粋

    スイレンの特徴
    1.浮き葉のみで・・・(熱帯スイレンの中には立葉のように見える物がありますが
     さほど高く水面を出ることはありません)
    2.花は水面で咲き・・・(これも熱帯種の中には水面より出て咲くものがありますが・・・ハスほど高くはありません}
    3.葉には撥水性はありません。


    ハスの特徴
    1.浮き葉(水面に浮いた葉)と立ち葉(水面より高く上がる葉)があり、
    2.花は水面より高く上がり咲き、
    3.葉の表面には撥水性があり、水を掛けるとコロコロと水玉になります
    (http://www.d5.dion.ne.jp/~dajare/soui%20.html}抜粋

    奈良【東向き商店街】と・・・李・・・§^。^§

    東向き商店街
    1ヶ月に1回【奈良】のお医者さんに行きます・・・
    その時に必ず通る商店街です・・・
    色々の店が並んでいます\(◎o◎)/!
    でもこの頃だいぶシャッターが下りている処が有ります・・・(;一_一)
    世の中不景気かな・・・??・・・\(◎o◎)/!

    東向北商店街は・・・お客様に愛され・・・親しまれる商店街を目指して
    安全・安心な街をモットーに活動を続けています
    平成16年には・・・清潔で・・・明るい街にすべく街路整備と街路灯
    アーチなどを一新するとともにお客様とのふれ合い
    交流を推進すべくコミュニティ会館を新しく建設いたしました
    会議・教室・サロンなどお客様皆様の幅広いご活用をお待ちしています

    (http://www.nara-shoushinkai.or.jp/shotengai/s_higashimuki/)参照

    李(すもも)
    冷蔵庫に「すもも」が入っています・・・
    霜がまだ付いているのみたいで美味しそう・・・
    何より冷たいのが・・・御馳走ですね・・・
    【李も桃も桃のうち】舌を噛みそうです・・・!!

    スモモ(李、酢桃、学名:Prunus salicina)
    バラ科サクラ属の落葉小高木
    また・・・その果実のこと・中国原産
    スモモの果実はモモに比べて酸味が強いことが
    和名の由来となっている・・・漢字では「李」とも書かれる
    英語では"Asian plum","Japanese plum"などと呼ばれる
    ただしウメも「プラム」と呼ばれることがある)
    地域によっては・・・ハダンキョウあるいはハタンキョウ(巴旦杏)とも呼ばれるが
    同じく巴旦杏と呼ばれるアーモンドとは別種である
    古くから日本に伝わっており・・・和歌などにも詠まれる
    農園で栽培される他・自生しているものもある
    19世紀にアメリカに渡ったスモモは育種家のルーサー・バーバンクの手により
    「ソルダム」・「サンタローザ」・「ビューティー」などの品種として改良され
    再び日本に「プラム」として輸入された
    それらを元に日本では「大石早生」・「月光」などに発展させていった

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%A2)抜粋

    ルーサー・バーバンク(Luther Burbank, 1849年3月7日-1926年4月11日)
    アメリカの植物学者・園芸家・育種家。多くの植物の品種改良を行った
    特にジャガイモとサボテンの品種改良の成功で有名
    バーバンクによって作り出された植物の品種のうち代表的なものは
    シャスタ・デイジー、とげのないサボテン・バーバンク種のジャガイモなどである
    マサチューセッツ州のランカスター生まれ
    15人兄弟の13番目で・・・小学校程度の教育しか受けなかったが
    農場で育ち・母親の持っていた広い庭で植物に親しんだ
    21歳のときに父親が亡くなり
    遺産でマサチューセッツ州ルーネンバーグ付近に69,000 m²ほどの土地を購入
    1872年から1874年にかけて・・・Burbank potatoと呼ばれるジャガイモの品種を作り出した
    彼はこのジャガイモの権利を売り・・・その金でカリフォルニア州ソノマ郡サンタローザへ移り
    さらに広大な農園や温室などを建設し・・・多数の野菜や果樹の交配や育種を行った
    バーバンク種のジャガイモのうち
    表面が赤茶色になった「Russet Burbank potato」は
    現在でもアメリカで最も栽培される品種であり
    アイダホ州が主産地になっている

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF)抜粋

    竹林寺本堂と・・・行基の墓所

    竹林寺
     寺名は文殊の霊場中国の五台山大聖竹林寺にちなみます・・・
     (律宗) 生馬山「竹林寺」本堂です・・・
     奈良時代初期頃に行基菩薩が開基した・・・\(◎o◎)/!
    「生馬仙房」の後身寺院と云われています・・・
    ちょっと歴史を紐解きました・・・\(◎o◎)/!
    お参りもなく静かでした・・・
    その代りに「藪蚊」の歓迎を受けました・・・\(◎o◎)/!

    竹林寺(ちくりんじ)は・・・奈良県生駒市有里町にある律宗の寺院
    奈良時代の僧・行基の墓があることで知られる
    山号は生馬山・・・本尊は文殊菩薩騎獅像
    竹林寺は生駒山の東麓の山中に位置する
    奈良時代に架橋・治水などの社会事業に奔走し
    東大寺大仏の造立にも力のあった僧・行基の墓所がある寺である
    行基が壮年期に営んだ小庵が後に寺院とされたものと思われる
    行基は文殊菩薩の化身と信じられており

    寺号は文殊菩薩の聖地である中国の五台山大聖竹林寺にちなむ
    明治時代以降は廃寺同然となり
    本山の唐招提寺が管理していたが
    20世紀末から境内の整備が進められている

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E6%9E%97%E5%AF%BA_(%E7%94%9F%E9%A7%92%E5%B8%82))抜粋
    行基の墓①
    生駒市にある『竹林寺』です・・・
    奈良時代に社会活動を行い・・・
    奈良の大仏さんの造立にも尽力した「行基菩薩」と。。。
    鎌倉時代に慈善事業などを行った名僧「忍性」のお墓があります・・・
    小さなお寺で静かです・・・
    本堂の右隣に墓所はあります・・・

    行基は奈良時代・・・貴族のためのものとなっていた仏教を民衆に広め
    橋やため池を作るなど民衆のために社会事業を行ったとされている
    その行基がこの近くに一時期居を構え・・・母親の最期をみとったそうだ
    その後・・・聖武天皇より大仏建立のために招聘( しょうへい)されるが
    82歳で人生を終えると母親の近くに眠りたいと・・・この地に埋葬されたという
    その後すぐに寺として栄えたわけではなく
    鎌倉時代になって行基の墓が掘り起こされて発見され再興
    しかし明治の廃仏毀釈により廃寺同然となったという
    再び復興されたのは・・・20世紀も終わりに近い平成9年のこと
    故・中尾良蔵氏が中心となり・・・本堂を再建
    各地に散らばっていた行基の顕彰碑なども集めたそうだ
    それから・・・ボランティアで自主的に掃除をしたり
    樹木の手入れなどを行っている

    (http://www.naraliving.com/sneaker/ikomashi_03.html)抜粋

    カサブランカ【百合の花】の蕾と・・・夜中の月空・・・§^。^§

    百合「カサブランカ」の蕾膨らむ
    百合「カサブランカ」の蕾が膨らんで来ています・・・
    もう少し日が立つと・・・
    きっと綺麗に咲くでしょう。。。i
    香もあたりを和ます事と思います
    優雅な姿を見せてくれると思っています
    ちょっと心配なのは・・・今年あまり手入れしていません・・・

    カサブランカ(学名: Lilium 'Casa Blanca')
    オランダで改良されたユリ科ユリ属の栽培品種の一つ
    ヤマユリ・タモトユリ(ドイツ語版)などを原種とするオリエンタル・ハイブリッドの一品種
    なお・・・カサブランカはモロッコの都市の一つ
    純白の大輪の花を咲かせ「ユリの女王」と評される
    日本での開花時期は6月 - 8月で
    花の直径は20㎝にもなる・・・栽培は比較的難しいが
    植付け1年目には開花することが多い
    日本での植付け期は秋季の10月-11月
    970年代にオランダで作出され・・・世界的なブームを呼んだ
    結婚式の際のブーケをはじめ・・・主に贈り物の花束として喜ばれる花です

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB_(%E6%A4%8D%E7%89%A9))抜粋

    夜空に輝く月
    夜中に目が覚め・・・
    外を見ると。。
    余りに綺麗な月が・・・
    思わずパチリ!
    ちょっとピンボケ。。。??
    暫く見とれていました・・・
    早く寝ないと・・・明日疲れる・・・!!

    雨あがりの・・・☂☂☂・・・緑が一杯・・・!!

    青差が増して来た「稲床」
    雨上がり。。。
    青色が何とも言えないほど・・・
    濃くなって来ています・・・
    整然としていますね。。。
    これから段々と穂がなり・・・
    美味しいお米が出来るのですね!!・・・\(◎o◎)/!
    ヤッター・・・!!ヤッター!!
    今年の夏はどんな夏に・・・??
    ちょっと不安もありますね。。。

    米(こめ、英: rice)
    稲の果実である籾から外皮を取り去った粒状の穀物である
    穀物の一種として米穀(べいこく)とも呼ぶ
    東アジア・東南アジア・南アジア以外では一般的に主食として特別視することが希薄であり
    日本語でいう「米」「稲」「飯」といった・・・収穫前・収穫後・調理前・調理後などによる
    区別がない言語が多数ある・・・例えば英語圏ではすべてriceという同一の単語で扱われる
    イネ科植物にはイネのほかにも・・・コムギ・オオムギ・トウモロコシなど
    人間にとって重要な食用作物が含まれる
    イネはトウモロコシ・コムギとともに世界三大穀物と呼ばれている
    イネ科イネ属の植物には22種が知られている
    このうち野生イネが20種で栽培イネは2種のみである
    栽培イネは大きくアジアイネ(アジア種、サティバ種、Oryza sativa L.)と
    アフリカイネ(アフリカ種・グラベリマ種、Oryza glaberrima Steud.)に分けられる
    また・・・両者の種間雑種から育成されたネリカがある

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3)抜粋

    【サフランモドキ】&【ひまわりの花】

    サフランモドキ
    庭の片隅に楚々と咲く・・・
    「サフランモドキ」。。。
    ちょっと変わった名前・・・??
    とても品のある花です・・・

    西インド諸島やメキシコに自生する多年草で
    観賞用の園芸種です・日本には江戸時代の終わり頃(1845年)渡来し
    その頃はサフランと、誤って呼ばれていたそうです
    ですが明治7年・・・今の名前に改められたそうです
    ご覧のように子育て地蔵さんの境内に植えられていました
    お地蔵さんを信仰する熱心な方々がいて
    いつ通りかかってもきちんとお世話が行き届いています
    花もいつでも新鮮なものが花瓶に生けられています
    この花もそのように熱心な方が・・・そして気持ちの優しい方が植えたのでしょうか
    背の高さは・・・25㎝ほどで
    花の直径は6㎝ほど・雄しべは6個・そのうち3個は長く3個は短いと資料にはあります
    雌しべの先(柱頭と書き・・・チュウトウと読みます・・・花粉を受け取るところです)は3っつに割れているのが分かります

    (http://www.keins.city.kawasaki.jp/content/kwhana/hana/s/sahuranmdoki.htm)参照
    ひまわりの花
    季節はちゃんと進んでいます・・・
    ひまわりの花が咲いて・・・
    太陽を求めて・・・
    自然の力は偉大です・・・

    ヒマワリ(向日葵、学名:Helianthus annuus)はキク科の一年草である
    日回りと表記されることもあり・・・また・・・ニチリンソウ(日輪草)
    ヒグルマ(日車)・向日葵を音読みしてヒュウガアオイ・とも呼ばれる
    種実を食用や油糧とするため
    あるいは花を花卉として観賞するために広く栽培される
    また・・・ヒマワリは夏の季語でもある

    花言葉は「私はあなただけを見つめる」
    原産地は北アメリカ・高さ3mくらいまで生長し
    夏にかなり大きな黄色の花を咲かせる
    花弁は大きな1つの花のように見えるが
    実際は頭状花序と呼ばれ・・・多数の花が集まって1つの花の形を形成している
    これは・・・キク科の植物に見られる特徴である
    外輪に黄色い花びらをつけた花を舌状花・内側の花びらがない花を筒状花と区別して呼ぶ場合がある
    和名の由来は・・・太陽の動きにつれてその方向を
    追うように花が回るといわれたことから
    ただしこの動きは生長に伴うものであるため
    実際に太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけである
    若いヒマワリの茎の上部の葉は太陽に正対になるように動き
    朝には東を向いていたのが夕方には西を向く
    日没後はまもなく起きあがり・・・夜明け前にはふたたび東に向く
    この運動はつぼみを付ける頃まで続くが
    つぼみが大きくなり花が開く頃には生長が止まるため動かなくなる
    その過程で日中の西への動きがだんだん小さくなるにもかかわらず
    夜間に東へ戻る動きは変わらないため
    完全に開いた花は基本的に東を向いたままほとんど動かない
    なお・・・これは茎頂に一つだけ花をつける品種が
    遮るもののない日光を受けた場合のことであり
    多数の花をつけるものや日光を遮るものがある場所では必ずしもこうはならない
    種は長卵形でやや平たい
    種皮色は油料用品種が黒色であり
    食用や観賞用品種には長軸方向に黒と白の縞模様がある

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%9E%E3%83%AF%E3%83%AA)抜粋

    室生池と・・・水車

    室生池
    宇陀川にのぞむ川をへだてた対岸の大岩屋に・・・
    線彫り弥勒菩薩の磨崖仏でよく知られる…
    宇陀川対岸の崖に線刻されている・・・??
    約11.5mの弥勒如来…近鉄大阪線室生口大野駅から徒歩5分ぐらい・・・

    私は車で行きました・・・

    水車
    生駒「暗峠の水車」
    生駒市西畑町の入口に・・・\(◎o◎)/!
    こんな立派な水車があります・・・!!
    ただ有るだけで・・・利用されていないのが・・・残念です・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
    今はもう辞職されている議員さんが・・・\(◎o◎)/!
    肝いりで造られたものです・・・

    水車(すいしゃ)
    川などの水流の力で回転する一種の原動機である
    電動機や蒸気機関が普及するまでは
    揚水・脱穀・製粉・製糸などに広く使用されていた
    現在でも少数ながら水田の揚水用などで見ることができる
    揚水用(ノーリア)には様々なタイプがあり
    有名な物は三連水車などがある
    水流の力により水を水車の横に付けた容器でくみ上げるタイプの物が多い

    動力機関としての水車は紀元前2世紀ごろ
    小アジアで発明されたといわれる
    古代ローマの技術者ウィトルウィウスの著作で水車は言及されているが
    滅多に使われない機械としており
    奴隷労働の豊富な古代ローマ社会においては一般に余り普及しなかったようである
    むしろ文明の中心が地中海沿岸を離れ中・西ヨーロッパに移行した中世以降に
    安定した水量が得られる土地柄も相まって
    急激にその台数を増やした
    1086年のイングランドの古文書では
    推定人口140万人の同地に5642台の水車があったことが記録されている
    また・・・動力水車の使用法としては
    それまではもっぱら製粉に限られていたが
    10世紀ごろから工業用動力としても使われるようになった
    非ヨーロッパ圏においても水車は普及したが
    その発達はヨーロッパに比べかなり見劣りすることは否めない
    中国においては水力原動機らしきものは漢にみられ
    中世宋の時代には水車力を用いて紡績工場さえ作られたようであるが
    不思議なことにその後の発展は見られなかった
    イスラム圏においても水車の記録はあるが
    その用途はおおむね製粉にとどまり
    ヨーロッパにおけるような産業の原動力としての広範な使用はついに見られなかった

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E8%BB%8A)抜粋

    落書きは・・・なくならない・・・(;一_一)と・・・地域の寂しい公園

    何処でもある「落書き」
    朝のwalkingの時・・・・・・目にします・・・㋱㋱㋱
    如何してこんな落書きが・・・
    一時は全国的に書かれて
    今でも未だ残っているのですね・・・
    悲しい事ですね・・・

    落書き(らくがき、落書)とは以下のようなものである
    1.文字(文章)や絵を面白半分やいたずらに書き記す行為
    2.何らかの悪ふざけないし悪意や害意をもって物品を汚損する悪戯
    3.またはそれらの行為によって記された文字や図表など
    4.第三者にとって無価値の・・・もしくは損益を招く著作物

    この行為・・・またはそれによって書かれた物は
    多くの場合において第三者にしてみれば意味の無いものであるが
    古いものでは民俗学などに於いて当時の風俗
    文化を知る上で大きな手掛かりとなるケースも見られる
    ノートの隅や本の端などに書き散らされる物では半ば無意識に書かれる場合もあるが
    他人に見せようとして書かれる物では意識的に書き記される
    ただ客観的に価値が無いと見なされた著作物もこのように形容されるなど
    この概念が指す対象は広範囲に及び
    商業価値の重視されない同人活動では
    自嘲を含めて自らの著作物を落書きと称する場合も見られる
    とはいえ・・・それら同人活動の成果物も金を払って購入する者もある以上
    無価値であるとは一概に言えない
    中には・・・その記述内容が様々な意味で価値をもちうる落書きも存在する

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E6%9B%B8%E3%81%8D)抜粋

    芝生が整理された公園写真クリック ⇒ パノラマになリます  綺麗な公園・・・!!
    緑が一杯の公園です。。。
    でも今時子供が安心して遊べない??
    だから遊具も寂しそうです・・・
    地域の皆が安心出来る世の中に・・・
    皆が協力をして行きましょう。。。
    GO TOP