電線が無い所・・・発見・・・(@_@)

あ!電線が無い
奈良市大森町付近
電線が無いのです
とてもすっきりしています・・・!!
東生駒
生駒市東生駒付近です
この石碑の下に電線が埋められています
これはちょっと異様な感じ・・・??
此処には草花が植えられないのです・・・水をやる事が出来ないので

最高に綺麗に咲く・・・【椿】と・・・【山茶花】

椿③ 白色椿
椿②
椿①
今最盛期に咲く・・・椿の花と・・・山茶花の花・・・❀❀❀

サザンカとの見分け方
ツバキ(狭義のツバキ・ヤブツバキ)とサザンカはよく似ているが
次のことに着目すると見分けることができる

(原種は見分けやすいが・・・園芸品種は多様性に富むので見分けにくい場合がある)
ツバキは花弁が個々に散るのではなく萼と雌しべだけを木に残して
丸ごと落ちるが(花弁がばらばらに散る園芸品種もある)・・・サザンカは花びらが個々に散る

ツバキは雄しべの花糸が下半分くらいくっついているが
サザンカは花糸がくっつかない

ツバキは・・・花は完全には平開しない(カップ状のことも多い)
サザンカは、ほとんど完全に平開する
ツバキの子房には毛がないが(ワビスケには子房に毛があるものもある)
サザンカ(カンツバキ・ハルサザンカを含む)の子房には毛がある
ツバキは葉柄に毛が生えない(ユキツバキの葉柄には毛がある)
サザンカは葉柄に毛が生える

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%90%E3%82%AD)参照

馬の世界においても落馬を連想させるとして
競馬の競走馬や馬術競技馬の名前としては避けられる
特に競馬では・・・過去にはタマツバキの様な名馬もいるが
1969年の第36回東京優駿(日本ダービー)で
大本命視されたタカツバキが
スタート直後に落馬で競走中止するというアクシデントを起こして以降
ほとんど付けられることがなくなったとされている
武士はその首が落ちる様子に似ているというのを理由にツバキを嫌った
という話もあるがそれは幕末から明治時代以降の流言であり
江戸時代に忌み花とされた記述は見付からない
1600年代初頭には多数の園芸品種が流行
1681年には・・・世界で初めて椿園芸品種を解説した書物が当時の江戸で出版される

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%90%E3%82%AD)参照

筆者の言葉
我が家に咲いているのは・・・山茶花です・・・❀❀❀
足元に花びらが散っています
枯れた花が・・・何時までも木にくっ付いています・・・

奈良先端科学技術大学院大学(ならせんたんかがくぎじゅつだいがくいんだいがく)を訪れて

先端大学①
大学の入口
奈良先端科学技術大学院大学(ならせんたんかがくぎじゅつだいがくいんだいがく)
英語: Nara Institute of Science and Technology)は
奈良県生駒市高山町8916番地の5に本部を置く日本の国立大学である
1991年に設置された
大学の略称はNAIST(ナイスト)

先端大学②
紅葉が綺麗です・・・!!
アインシュタイン画像
アインシュタイン画像
側壁に描かれています 

アインシュタインは天才と言われていますが
一体何をやったため有名な人なのか良くわからないという方がいます
また・・・天才だから
自分に馴染みが無いと言う方も多いです

  • アインシュタインで検索 
    続きを読んでください・・・もっと詳しく彼の事が分かりますよ・・・!!
    先端大学③
    おまけに・・・あまりにも綺麗な紅葉・・・
    生駒山を望んで・・・パチリ

    生駒山(いこまやま・いこまさん)
    奈良県生駒市と大阪府東大阪市との県境にある標高642mの山
    生駒山地の主峰である

    一等三角点が置かれている山頂は奈良県側にある
    山上には生駒山上遊園地が開設されている
    山上・中腹には、大阪府・奈良県にある
    各テレビ局の京阪神と奈良県をカバーする送信所(生駒山テレビ・FM送信所)が
    別々に設置されている
    かつては企業の保養所や別荘地として多くの建物が設けられていたが
    現在はその多くが役目を終え廃墟となっている

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%A7%92%E5%B1%B1)参照
  • 久しぶりに近鉄【奈良駅】周辺を見学

    奈良駅③
    近鉄奈良駅です
    近鉄奈良駅(きんてつならえき)
    奈良県奈良市東向中町にある近畿日本鉄道(近鉄)奈良線の駅
    同線の終点
    櫛形ホーム4面4線の
    奈良県内では唯一の地下駅
    改札口は東西双方に設けられている
    コンコースは広く・・・修学旅行生の集合場所等に使用されている

    奈良駅② 奈良駅①
    奈良駅・・・コンコースです
    近年はそのスペースを利用して
    近鉄の奈良駅営業所(旅客案内窓口)
    奈良市の酒造会社・奈良豊澤酒造が運営する立ち飲み処「蔵元 豊祝」
    イタリアンカフェの「カフェ チャオプレッソ」(運営は近鉄リテールサービス)
    ドラッグストアのマツモトキヨシなどの店舗が設けられている

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E9%89%84%E5%A5%88%E8%89%AF%E9%A7%85)抜粋
    アーケード
    駅の階段を昇って来ると(アーケード)があります
    昔は無かった・・・アーケードです
    地元賛否両論の末に出来た物です
    東向き
    東向き商店街
    東向商店街 (ひがしむきしょうてんがい)
    奈良県奈良市にあるアーケード商店街
    近鉄奈良駅前の登大路から三条通りまでを南北に結ぶ


    東向き商店街
    奈良市の旧市街を代表する商店街であり
    老舗が並ぶ
    また・・・大阪(難波)や京都と直接結ばれる近鉄奈良駅前に位置し
    奈良公園からも至近であることから
    終日観光客で賑わう
    また観光地の商店街の例に漏れず
    土産物店も多い
    最近では土産物店や老舗と並んで垢抜けたカフェや雑貨店も増えており
    小西さくら通りや三条通りと並んで
    名実ともに奈良を代表する商店街となっている

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%90%91%E5%95%86%E5%BA%97%E8%A1%97)抜粋
    東向き北
    東向き北商店街
    東向北商店街
    近鉄奈良駅の北側から花芝町へ伸びる商店街で
    花芝通り商店街に続いており実質的には一つの商店街である
    簡単に言えば・・・一つの商店街に町が違うということでふたつの商店街組合があるということ

    (http://www.asakawa-mc.com/nara/nara02_026.htm)参照東向き北商店街
    東向北・花芝通り商店街
    近鉄奈良駅からすぐ近くで官公庁街の西側に位置するものの
    東向商店街や小西通商店街と比べると通行者数も少ない
    東向北・花芝通り商店街合わせて店舗は80店舗前後あるものの
    古い店舗(旧態)と新しい店舗とが混在し
    商店街としての特徴は希薄である

    (http://www.asakawa-mc.com/nara/nara02_026.htm)参照

    毎月1回必ず訪れる奈良です
    探すと歴史のある町です
     (筆者の言葉です)

    奈良市(ならし)

    日本の奈良県の北部に位置する都市で
    同県の県庁所在地である
    日本政府から中核市に指定されている
    奈良時代に平城京が置かれた古都であり
    シルクロードの終着点として天平文化が花開いた地として知られる
    現在の奈良市は
    奈良県の北部一帯を占める広域市で
    同時に奈良盆地の北端にも当たる
    市東部は大和高原にあ る

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%88%E8%89%AF)参照

    久しぶりに【生駒駅】に降りたって・・・( ^)o(^ )

    久しぶりに・・・生駒駅に降り立って・・・
    改札口
    近鉄(生駒駅)改札口です
    生駒駅(いこまえき
    奈良県生駒市元町一丁目にある
    近畿日本鉄道(近鉄)の駅である
    ほぼ同一地点にある生駒鋼索線の鳥居前駅と相互連絡駅

    陸橋から④
    陸橋から③ 陸橋から①
    陸橋から② 陸橋から⑤
    陸橋の上から・・・パチリ!!
    生駒駅の構造は
    島式ホーム3面6線を持つ地上駅で
    橋上駅舎を有している
    けいはんな線・奈良線・生駒線にホームが1面ずつ割り当てられている
    橋上駅舎は東西双方に設けられているが
    西駅舎は生駒線ホームに直接つながっていない
    駅東端に改札内地下連絡通路が設けられている
    けいはんな線と他の2線は別改札内となっており
    西改札口・中央改札口ともに奈良線・生駒線用(緑色)と
    けいはんな線用(黄緑色)の改札口が別にある
    西・中央・地下にのりかえ改札口がある

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/生駒駅)参照

    生駒駅
    大正3年に大阪電気軌道(現在近鉄奈良線)の「上本町駅」と
    「高天町駅(現奈良駅)」の間が開通した際に開業しました
    その後・・・昭和元年に信貴生駒電鉄(現近鉄生駒線)が開通し
    昭和16年に大阪電気軌道が参宮急行電鉄の合併によって
    関西急行鉄道発足や昭和19年の関西急行鉄道が
    戦時統合により近畿日本鉄道への改組などの際に
    「近畿日本生駒駅」へ改称され
    さらに昭和39年に 近畿日本鉄道が
    信貴生駒電鉄を合併して現在の名前となりました
    その後・・・昭和61年に東大阪線(現けいはんな線)が「長田駅」まで開業し
    平成18年にけいはんな線が「学研奈良登美ヶ丘駅」まで開業して現在に至ります

    (http://www.navita.co.jp/station/33111/)参照
    アーケード
    アーケード(商店街)表通りアーケード(裏通り)
    アーケード(商店街)裏通り
    生駒駅南口にあるぴっくり通り商店街
    和菓子屋さんや婦人服店など・・・色々なお店があります

    商店街(表通り①
    商店街(裏通り① 近商前
    駅周辺の観光スポットとしては
    西南すぐの場所に標高642mの「生駒山」が聳えていて
    山頂まで行く生駒ケーブルの途中には
    『商売繁盛の聖天さん』として全国に知られる「宝山寺(ほうざんじ)」があります
    また山頂には「生駒山上遊園地」が開設されています
    なお・・・同遊園地からは
    大阪平野と奈良盆地の両方が見渡せる絶景が楽しめる他
    犬猫をはじめとした小動物とふれあえるペットふれあいの森や
    飛行塔など様々な遊具や施設が揃っています(冬季は休園)

    (http://www.navita.co.jp/station/33111/)参照

    【奈良県文化会館】・・・訪問

    奈良県文化会館
    奈良県【文化会館】入口
    奈良県文化会館(ならけんぶんかかいかん)
    奈良県奈良市登大路町にある多目的ホール

    開館内部
    会館内部です
    1968年に完成
    1999年になら100年会館が完成するまでは
    奈良県最大のホールであった
    設計は日建設計が担当した
    また・・・開館から2005年3月までは奈良県立図書館が併設されていたが
    奈良県立図書情報館の開設に伴い閉館した

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C%E6%96%87%E5%8C%96%E4%BC%9A%E9%A4%A8)参照
    交流サロン
    交流サロンです
    1313席を持つ国際ホールは
    音楽会・演劇・講演会等が実施可能
    会議室・集会室では会議や展示室を利用した展覧会も開催できる
    奈良公園に隣接し
    世界文化遺産の東大寺や興福寺・春日大社等観光スポットにも近い

    (http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/contents/contents.php?contents=0000002354&detail_category_id=all)参照

    天理市にある(柳本飛行場跡地)を再度訪ねて・・・( ^)o(^ )

    滑走路跡②
    柳本飛行場跡です
    柳本飛行場
    正式には「大和海軍航空隊大和基地」という
    この飛行場の建設には
    朝鮮人労働者が数多く就労し
    そして「強制連行・強制労働」や強制連行した朝鮮人女性を「日本軍慰安婦」とした史実がある
    大和海軍航空隊の開隊年月日は1945年2月11日で
    その10日前の2月1日に
    鳥取県の第二美保航空隊から赤とんぼ(九三式中間練習機)54機と
    予備機若干が飛来し開隊したものである
    そして・・・約6か月で8月15日(敗戦)を迎えるのであるが
    敗戦時には
    人員1700名・航空機としてゼロ戦49機・練習機71機・爆弾大小合わせて約1500発等が配置されていた
    ではなぜ・・・このように充実させることを急いだのか
    陸軍航空総軍戦闘指令所を予定していた香芝市のどんづる峯地下壕とともに
    本土決戦時に柳本飛行場は海軍の重要な役割を担う予定であったからである
    (詳しくは、『朝鮮人強制連行・強制労働ガイドブック 天理・柳本飛行場編』参照)

    (http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hanamizuki/3836/yanagimoto.htm)抜粋
    滑走路跡⑤ 滑走路跡④
    滑走路跡③
    柳本飛行場に作られた滑走路
    幅100m・長さ1500mと大規模なものでした
    滑走路は二本作られる予定でしたが
    敗戦で一本だけに留まりました
    米軍が接収した後・・・元の農地に戻され
    滑走路の両側には滑走路への地下水の侵入を防ぐために
    暗渠による水路が設けられましたが
    その暗渠は今も田んぼの中に残されています
    さらには二つの防空壕も作られましたが
    防空壕は堅固な作りであるため撤去できず
    今も原型をとどめています
    ここには・・・金学順ハルモニも見学に訪れました

    (http://www.ianfu-kansai-net.org/2014-01-19.html)抜粋
    滑走路跡①
    地元の人に尋ねても・・・記憶は薄くなっていました
    この道路の周辺とだけの記憶だけでした・・・ 

    街並み 道路①
    柳本の街並み・・・とても静かです
    火の見やぐら 消防団
    天理消防団・・・
    火の見やぐら
    火の見櫓は火災が多く発生した江戸の町で、
    木造の高い櫓(やぐら)を建て
    最上階に半鐘や太鼓、板木などを備え
    終日地域を監視し
    火災を発見した時に
    それら鳴り物を打ち鳴らして避難や消火の
    出動を知らせるためのものでした

    (http://homepage2.nifty.com/kotenma/hinomiyagura.htm)参照

    深まり行く・・・秋・・・最高の紅葉・・・♥♥♥

    紅葉②
    我が家を道側から・・・パチリ!!
    紅葉③ 紅葉④
    街路樹を我が家の窓から
    紅葉①
    今年は事の他・・・夏の気候が異変だったので??
    紅葉は如何ばかりか・・・??
    でもこの紅葉を見る限り・・・最高!!最高!!

    街路樹も最高の紅葉です・・・ 

    でも落ち葉掃除が大変と・・・
    地域の人の要望で伐採されます・・・
    残念ですね・・・

    秋の一日・・・【奈良県生駒市高山】を散策

    高山①
    奈良県生駒市高山へ
    この山の紅葉を見ると・・・感動のあまりに・・・言葉が出ません
    高山城
    一乗院方衆徒の鷹山氏が居城していた山城である
    明応七年(1498)八月
    古市氏が鷹山氏を頼って秋篠・宝来院と戦ったのが記録されている
    天文十三(1544)年には筒井氏の柳生城に攻め込んだり
    松永・筒井氏の抗争では松永方としてその名がある
    城跡の南方にある宝楽寺付近に居館があったとされている
    (高山の歴史)
    高山③
    秋が深まって来ました
    奈良県高山茶筌生産共同組合は
    室町時代より約500年の歴史を持つ高山茶筌の
    伝統を守り
    次の世代へ伝えることを目的に設立されました
    (茶筅の歴史)
    高山②
    何とも言えない・・・この綺麗な紅葉・・・(@_@;)
    まるで絵に描いたみたいです
    感激・・・!!感激・・・!!

    生駒市で半世紀以上にわたって『高山かきもち』を
    製造・販売している「高山製菓株式会社」があります
    サクッと軽やかな「ころもち」は本当に美味しいんですよね
    製造直販のため
    一般のスーパーなどでは手に入らず
    ネットや工場で直接購入できます
    工場では色んな種類のかきもちの試食もできて楽しいです
    くろんど池
    くろんど池です・・・

    人々が守り伝える美しい景観    写真をいつもと違った方法で・・・編集をしました
                          出来栄えは如何・・・??

    「生駒八景」の1つにも数えられているくろんど池
    江戸時代・・・かんがい用に造られた人工池で
    現在も農業用水として年数回、周辺の林に手が入れられ
    里山の景観が守られている
    バーベキュー場は持ち込みもOKだが
    食材と用具一式のレンタルもあるので
    事前に予約をすれば手ぶらでバーベキューを楽しむことも可能だ
    また都心部から車で1時間程とアクセスも良く
    行楽シーズンには多くの人で賑わう
    春には桜・秋には紅葉が楽しめるくろんど池で四季の自然が楽しめる


    庭に咲く・・・【山茶花】・・・❀❀❀


    咲き誇る山茶花
    サザンカ(山茶花・学名: Camellia sasanqua)
    ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹
    童謡『たきび』の歌詞に登場することでもよく知られる
    漢字表記の山茶花は中国語でツバキ類一般を指す山茶に由来し
    サザンカの名は山茶花の本来の読みである「サンサカ」が訛ったものといわれる
    もとは「さんざか」と言ったが
    音位転換した現在の読みが定着した

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%82%AB)抜粋
    DSCN5851.jpg DSCN5861.jpg DSCN5854.jpg
    秋の終わりから
    冬にかけての寒い時期に
    花を咲かせる
    野生の個体の花の色は部分的に淡い桃色を交えた白色であるのに対し
    植栽される園芸品種の花の色は
    赤色や白色やピンクなど様々である

    DSCN5856.jpg
    サザンカ・ツバキ・チャノキなどのツバキ科の葉
    食べるチャドクガが知られている
    この毒蛾の卵かい・・・幼虫・繭・成虫には毒針毛があり
    触れると皮膚炎を発生させる
    また・・・直接触れなくても
    木の下を通ったり風下にいるだけでも毒針毛に触れ
    被害にあうことがある

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%82%AB)抜粋

    筆者の私見
    綺麗に咲いて見るだけは良いけど・・・結構怖い事があるのだと自覚しました 
    GO TOP