白い花が咲いた「カサブランカ」
庭の片隅に・・・
ひっそりと白い色の
・・・✿✿
カサブランカ(百合)が・・・今年も咲きました・・・
楚々とした立ち振る舞いです・・・
私も見習います・・・
深層の令嬢・・・なれるかな・・・(笑)

カサブランカ(学名: Lilium 'Casa Blanca')
ユリ科ユリ属の栽培品種の一つ
ヤマユリ・タモトユリ(ドイツ語版)などを
原種とするオリエンタル・ハイブリッドの一品種
なお・・・カサブランカはモロッコの都市の一つ

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB_(%E6%A4%8D%E7%89%A9))抜粋

深窓の令嬢
読み方:しんそうのれいじょう
身分の高い家に生まれ
大切に育てられた女子を意味する表現
「深窓」とは家の奥深いところという意味であり
そのような場所に隔離されて
俗世間に染まっていない様子を表す
「深窓の佳人」や「深窓の麗人」と言うこともある
また・・・類似の表現に「箱入り娘」がある

(http://www.weblio.jp/content/%E6%B7%B1%E7%AA%93%E3%81%AE%E4%BB%A4%E5%AC%A2)抜粋
 2015_06_30



変化する夏空(連結) (590x75)

夏の空の雲は変化が早いです・・・\(◎o◎)/
隣の家では夕立が降っていても・・・??
我が家の空は晴れている・・・??
【夏の雨・・・は馬の背を分ける】と云う言葉がありますね・・・!!
まさしくその通りです・・・\(◎o◎)/!
この空の雲の写真は20分ぐらいの間です・・・!!
変化が良く分かります・・・

馬の背中を境にして
片側は雨に濡れ
反対側は晴れて乾いているという意味です
夏の雨はそれくらい
降るときと降らないときの差が
はっきりしているということです

(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q138445843)参照
 2015_06_29




生ごみ処理器【バクテリアdeキエーロ】
市役所に行った時に目にしました・・・
DSCN8246.jpg
ベランダ de キエーロ(「キエーロ」)
土の力で生ごみを分解する生ごみ処理器です
黒土の中にいる微生物が生ごみを分解するため
特別な菌等を購入する必要はありません。
また生ごみを入れても土の量は増えませんし
正しく使えば・・・虫や臭いは発生しにくいといった特徴もあります
従来のコンポスターは
本体を庭などに埋め込む必要がありましたが
キエーロは・・・箱の中に黒土を入れる構造なので
ベランダなどのコンクリート上でも
置くことができます

(http://www.town.samukawa.kanagawa.jp/chosei/koho/kouhoushi/koho_backnumber/2014/20140701/20140701/1363679568334.html )参照

筆者の私見
 ごみを減らす事
  この問題は私達に執って永遠のテーマー・・・??
  この先の地球環境を考えて行く上に
  とても大事な事ですね・・・
 

キエーロの使用方法は
  • キエーロの使用方法 検索

    試してみてくださいね・・・
  •  2015_06_28



    夜空に輝く月
    夜中に目が覚め・・・
    外を見ると。。。
    余りに綺麗な月が・・・
    思わずパチリ!
    ちょっとピンボケ。。。??
    暫く見とれていました・・・
    今日は・・・良い天気かな・・・暑い一日になるでしょう・・・(・_・;)


     2015_06_27



    百合「カサブランカ」の蕾膨らむ
    百合「カサブランカ」の蕾が膨らんで来ています・・・
    もう少し日が立つと・・・
    きっと綺麗に咲くでしょう。。。
    香もあたりを和ます事と思います
    優雅な姿を見せてくれると思っています

    ユリ(百合)

    ユリ目ユリ科のうち主としてユリ属(学名:Lilium)の多年草の総称である
    属名の Lilium はラテン語でユリの意


    カサブランカ(学名: Lilium 'Casa Blanca')
    ユリ科ユリ属の栽培品種の一つ
    ヤマユリ・タモトユリ(ドイツ語版)などを
    原種とするオリエンタル・ハイブリッドの一品種
    なお・・・カサブランカはモロッコの都市の一つ

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB_(%E6%A4%8D%E7%89%A9))参照
     2015_06_26



    朝焼け・・・夜明けはもう直ぐ・・・??
    少し早めに目が覚めたので・・・
    東の空を見ると・・・ 
    朝日が昇りかけています・・・ 
    素晴らしい光景につい・・・!!パチリ
    今日は一日良い事がありそうです・・・
    でも・・・暑そうです・・・(・_・;)  

     2015_06_25



    可憐に咲く草花・・・名前は分からない??
    道端の草花・・・❀❀❀
    ウオーキング・・・ していると
    今の時期沢山の草花・・・ と会えますね\(◎o◎)/!
    残念ながら花の名前が分からなく・・・
    名前なしが多くなってしまいます・・・

     私は時間が許す限り・・・朝の涼しい内に・・・
      ウォーキングを・・・楽しんでいます・・・ 

    まるで・・・!緑のトンネル!!
    おまけは・・・街の街路樹です・・・
    緑一杯に生い茂って・・・
    緑のトンネルです。。。
    朝から・・・森林浴です。。。


    森林浴(しんりんよく)
    樹木に接し精神的な癒しを求める行為
    近くの公園や林を散歩する程度から登山やキャンプ
    植物園見学まで幅広く森林浴に含まれる
    日本では1982年に当時の林野庁などによって提唱され
    長野県の赤沢自然休養林が発祥地とされる
    2004年以降
    森林浴の効果を科学的に検証し
    予防医療などに役立てる取組みが始まっており
    林野庁・厚生労働省・各研究機関や大学・企業などが
    「森林セラピー研究会」を組織して研究を進めている
    また・・・第77回日本衛生学会総会を機に
    森林医学研究会(代表世話役 日本医科大学 李卿)が設立され
    研究の裾野が広がっている

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E6%9E%97%E6%B5%B4)抜粋

     2015_06_24



    朝顔の花
    朝顔の花が咲き始めました・・・
    やはり季節はしっかりと夏です・・・
    でも暑い中で・・・(~_~;)
    この花❀❀を見ると・・・
    涼しくなりますね・・・

    アサガオ(朝顔、学名: Ipomoea nil[1]、英: Morning glory)
    ヒルガオ科サツマイモ属の一年性植物
    日本で最も発達した園芸植物
    古典園芸植物のひとつでもある
    中国語で牽牛(簡)
    日本では「蕣」の漢字も当てられる


    日本への到来は
    奈良時代末期に遣唐使がその種子を
    薬として持ち帰ったものが初めとされる
    アサガオの種の芽になる部分には
    下剤の作用がある成分がたくさん含まれており
    漢名では「牽牛子(けんごし)」と呼ばれ
    奈良時代・平安時代には薬用植物として扱われていた
    和漢三才図絵には4品種が紹介されている。
    なお・・・遣唐使が初めてその種を持ち帰ったのは
    奈良時代末期ではなく
    平安時代であるとする説もある
    この場合・・・古く万葉集などで「朝顔」と呼ばれているものは
    本種でなく・・・キキョウあるいはムクゲを指しているとされる

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%82%AC%E3%82%AA)抜粋

    おまけは・・・トウモロコシです・・・(^J^)
    トウモロコシ
    そろそろ・・・収穫です・・・

    トウモロコシ(玉蜀黍、学名 Zea mays)
    イネ科の一年生植物
    穀物として人間の食料や家畜の飼料となるほか
    デンプン(コーンスターチ)や油
    バイオエタノールの原料としても重要で
    年間世界生産量は2009年に8億1700万トンに達する
    世界三大穀物の一つ
    日本語では地方により様々な呼び名があり
    トウキビまたはトーキビ(唐黍)/
    ナンバ、トウミギ、などと呼ぶ地域もある
    コーン (corn) ともいう
    英語圏ではこの語は本来穀物全般を指したが
    現在の北米・オーストラリアなどの多くの国では
    特に断らなければトウモロコシを指す
    ただし・・・イギリスではトウモロコシを メイズ(maize) と呼び
    穀物全般を指して コーン(corn) と呼ぶのが普通である

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%82%B7)抜粋
     2015_06_23



    朝靄に霞む生駒山
    朝靄に霞む・・・生駒山・・・

    靄(もや、英: mist)とは
    霧と同様に空気中の水蒸気が凝結して
    細かい水滴となり浮かんでいて
    視程が妨げられている状態であるが
    霧よりも薄いものを指す
    日本式の分類では視程が1km未満のものが霧
    1km以上10km未満のものが靄である

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%84)参照
    川で遊ぶ「カルガモ一家」
    川面で遊ぶ・・・カルガモ一家・・・(@_@;)
    苗床で遊ぶ「カルガモ一家」
    此方は・・・苗床で遊ぶ・・・カルガモ一家・・・(@_@;)
    湖沼・河川などに生息し
    冬季になると海洋にも生息する
    日本では1984年以降
    数年間に渡って東京都千代田区大手町にある
    三井物産ビルのプラザ池から皇居和田倉堀へ
    引っ越す本種の親子をメディアが取り上げ
    ブームとなったことがある
    2013年現在においても
    同社では同池に営巣する本種を観察し
    それを記録するためのカルガモレディなる女性を雇用している
    日本のカルガモはアヒルとの種間雑種が
    存在しているとされる
    アヒルの原種はマガモであり
    3代も野生で放置されると飛翔するほどになるが
    日本のカルガモもアヒルと交雑することで
    元々は狩猟の対象であり
    ヒトを恐れていたはずのカルガモも前述のような
    ヒトを恐れない行動をとるようになっていったと考えられている
    照明の多い都市部では夜間に飛翔する個体もある

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%A2#cite_note-fn4-6)抜粋
    耐震の鉄骨
    逆光で分かりにくいですが・・・耐震の為の鉄骨です・・・(@_@;)

    耐震(たいしん)
    建築構造物や土木構造物が地震に対して
    主要な構造体そのものの強度や
    靭性を向上させることで破壊や損傷を防ぐことをさす
    目的は同じだが類似の用語の制震や免震とは区別される

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%80%90%E9%9C%87)参照
    駅のホームに取り付けられています・・・

    我が街の駅は・・・耐震が出来ていないので・・・
    補強の鉄骨が。。。この度取り付けられて・・・


     《 朝のWalkingの折は・・・色々と目にします・・・
    綺麗な空気の中・・・とても新鮮な気分で歩けますよ。。。 
     2015_06_22



    三度豆の花
    朝のWalkingの時・・・ 
    見つけました・・・
    三度豆の花です・・・
    えんどう豆の花は・・・良く見かけますが・・・??
    ちょっと珍しかったので・・・??
    あくまでも私の感想です・・・!!

    マメ科の蔓性 (つるせい) の一年草
    葉は3枚の小葉からなる複葉
    軟毛がある
    夏・・・白色・黄白色・淡紅色などの花を総状につける
    さやは細長く・・・未熟果をさやのまま
    あるいは熟した種子を食用とする
    中央アメリカの原産
    蔓のない栽培品種もあり
    ツルナシインゲンという
    五月ささげ・三度豆・《季 秋》

    (http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/16314/m0u/)参照
     2015_06_21





    .