知念岬へ

あ!電線が無い
ひめゆりの塔~平和祈念公園~霊域~次は知念岬に向かいます・・・
この一帯は電線がありません・・・うーうん!すっきり
知念岬標識 看板
知念岬に到着です・・・( ^)o(^ )
知念岬公園は沖縄県南城市(旧知念村)知念久手堅にある岬公園で
2000年に完成しています
沖縄本島南部の太平洋側に位置している知念岬公園は
知念岬からやや高台になっており
高台から見下ろす知念岬の太平洋のとても青い海と
知念岬公園の芝生の緑と青空のコントラストが秀逸で
これこそ沖縄の海だという色をしています

(http://k-kabegami.sakura.ne.jp/chinenmisaki/)抜粋
知念岬① 知念岬③ 知念岬へ
知念岬⑦
知念岬⑥
知念岬⑤
知念岬②
あまりの綺麗さに・・・壁紙を小さくするのが・・・惜しいから・・・
大きいままで・・・如何でしたか・・・??
ソテツ すすき
南国のソテツです                           ススキが咲き誇っています

筆者の一言
「私は奈良に住家をおいています
海が無いので・・・こんな綺麗な海が見れて・・・幸せ・・・

沖縄旅行記まだまだ続きます・・・
ご期待くださいね!!

なお
  • 享子のドライブ旅行にも掲載していますので 
    そちらへのご訪問もよろしくお願いします

  • 平和祈念公園【霊域編】

    看板 慰霊塔案内図
    ひめゆりの塔からもほど近い地域に米須霊域があります
    ここには都道県の慰霊碑と戦後最初に沖縄で作られた魂魄の塔があります
    ここでも全ての慰霊塔を慰霊巡拝します


    国立沖縄戦没者墓苑や各都道府県の慰霊塔・碑
    全ての都道府県の碑は撮れませんでした
    なにわの塔 神奈川の塔 群馬の塔
    碑文 塔②
    塔① 塔
    勇魂の碑説明 勇魂の碑
    平和祈念公園内には4つのゾーン
    (平和ゾーン・霊域ゾーン・平和式典ゾーン・園路広場ゾーン)
    があります
    そのなかでも最も多くの観光客が訪れる場所が平和ゾーンです
    黎明の塔(石碑)
    黎明の塔 景色④
    黎明の塔
    黎明の塔からの景色 景色③ 景色①
    霊域からの海の景色です・・・
    石灰石
    琉球石灰岩は今から数万年以上前に
    海中の珊瑚や貝殻などが堆積してできた多孔質の堆積岩です
    沖縄本島中部・南部・また宮古島・多良間島・久米島など沖縄諸島全域に存在しており
    保湿性・通気性に優れている特長と
    珊瑚等の化石模様が織りなす味わい深い素材感により
    沖縄では古くから城壁・石垣・階段など、さまざまな場所に使用されてきました。
    現在では・・・特に他の石材にはない優しく明るい色合いが注目されるようになり
    沖縄県内はもちろんのこと
    県外でも使用されることが増えてきました
    その利用方法も各種室内演出・建築塀・庭石・玄関のアプローチ等
    以前より幅広い場所で用いられるようになってきています

    (http://www.r-sekkaigan.com/about.html)参照

    なお
  • 享子のドライブ旅行にも掲載していますので 
    そちらへのご訪問もよろしくお願いします

  • 沖縄旅行【平和祈念公園編】

    平和祈念公園マップ
    公園内のマップです
    公園⑥
    沖縄戦跡国定公園(おきなわせんせきこくていこうえん)
    沖縄県の沖縄本島南端部・糸満市と島尻郡八重瀬町にまたがる
    第二次世界大戦(沖縄戦)の戦跡と自然景観を有する国定公園である

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6%E8%B7%A1%E5%9B%BD%E5%AE%9A%E5%85%AC%E5%9C%92)参照
    公園⑨ 公園②
    公園③ 公園④
    公園⑤
    公園からの景色
    沖縄戦跡国定公園の広さは81.3km²(陸域31.27km²・海域50.03km²)
    戦跡としては唯一の国定公園である
    1965年(昭和40年)
    琉球政府立公園に指定され
    1972年(昭和47年)の本土復帰に伴い
    国定公園に指定された
    公園内の戦跡は沖縄戦最大の激戦地であり・・・終焉地である
    1945年(昭和20年)5月・・・アメリカ軍の攻撃により
    首里(那覇市)にあった日本軍司令部は
    この沖縄本島南端部(島尻)に撤退した
    狭い島尻には・・・南下侵攻する米軍から避難する一般住民と
    撤退・抗戦する日本軍の軍人が混在し・・・パニック状態に陥った
    日本軍による組織的抵抗は
    同年6月23日に司令官・牛島満中将が摩文仁の司令部壕で自決したことにより終了したが
    アメリカ軍は翌7月初めまで掃討戦を続けた

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6%E8%B7%A1%E5%9B%BD%E5%AE%9A%E5%85%AC%E5%9C%92)参照
    公園①
    これから霊域に入ります

    沖縄旅行【ひめゆりの塔の編】

    マップ 石碑②
    ひめゆりの塔(ひめゆりのとう)
    沖縄戦末期に沖縄陸軍病院第三外科が置かれた壕の跡に立つ慰霊碑
    現在の沖縄県糸満市にある
    1946年4月7日除幕

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%82%81%E3%82%86%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%A1%94)参照
    慰霊碑①
    慰霊碑
    慰霊碑の名称は
    当時第三外科壕に学徒隊として従軍していたひめゆり学徒隊にちなむ
    「ひめゆり」は学徒隊員の母校
    沖縄県立第一高等女学校の校誌名「乙姫」と
    沖縄師範学校女子部の校誌名「白百合」とを組み合わせた言葉で
    もとは「姫百合」であったが
    戦後ひらがなで記載されるようになった
    なお・・・植物のヒメユリとは関係がない

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%82%81%E3%82%86%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%A1%94)参照
    慰霊碑②
    石碑④ 千羽鶴②
    第三外科壕跡
    最も被害を受けたのは第三外科壕の学徒隊である
    第三外科壕は19日朝
    黄燐手榴弾などの攻撃を受け
    壕にいた96名(うち教師5名・生徒46名)のうち・・・87名が死亡した
    さらに壕の生存者8名のうち教師1名(玉代勢秀文)と生徒2名(仲田ヨシ・又吉キヨ)は
    壕脱出後に銃撃され死亡したとみられる
    従って・・・第三外科壕にいた人々のうち
    沖縄戦終結まで生き残ったのはわずかに5名(ひめゆり学徒隊の生徒が4名・軍医が1名)のみである

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%82%81%E3%82%86%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%A1%94)参照
    病院職員の塔
    第三外科病棟の職員の霊

    慰霊碑③
    慰霊碑
    女神像(説明) 女神像
    姫百合の女神像(幼き女神の像)
    (1950年作製) 沖縄県 糸満市の沖縄戦跡国定公園内
    ひめゆりの塔 の近くに建立 寄贈したときは
    沖縄陸軍病院第三外科壕のすぐ側にあったが
    現在はひめゆりの塔のそばに移設されている

    ひめゆりの象の説明 ひめゆりの象
    ひめゆりの石像境内①
    千羽鶴①
    境内②

    ひめゆりの塔 石碑③
    平和祈念館入口
    ひめゆり平和祈念資料館(ひめゆりへいわきねんしりょうかん)は
    1989年6月23日に糸満市で開館した博物館です

    資料館内には
    第三外科壕を底から見上げた形で原寸大のジオラマが作られている
    また・・・同じく館内には南風原陸軍病院壕の一部を再現した原寸大模型があり、そこで以前は語り部の証言を直接聴くことができたが、語り部の方の高齢化により
    2004年4月のリニューアル以後は証言映像の上映に切り替えられた
    第四展示室は学徒隊の亡くなられた生徒や教員の写真が
    壁中に貼られており
    また・・・生前の人柄や亡くなった時の状況が文章で解説されている

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%82%81%E3%82%86%E3%82%8A%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%A5%88%E5%BF%B5%E8%B3%87%E6%96%99%E9%A4%A8)参照
    館内の撮影は禁止でした
    境内④
    資料館外② 資料館外①
    心和む花壇です
    露店
    表通りは露店が並んでいます

    「塔」と名はついているが
    実物は高さ数十センチメートルでそれほど高くはない
    これは・・・終戦直後の物資難な時代に建立された事と
    アメリカ軍統治下に建立されたという事情によるものである
    また・・・この種の慰霊碑は
    沖縄県(特に沖縄本島)には非常に多くあり
    ひめゆりの塔はそれらのうちで一番古いものではない
    (最古のものは・・・ひめゆりの塔と同じく金城夫妻らが米須霊域に建てた
    「魂魄の塔」(こんぱくのとう)であるとされている)

    ひめゆりの塔から外科壕跡を挟んだ奥には
    慰霊碑(納骨堂)が建てられており
    さらに・・・その奥には生存者の手記や従軍の様子などを展示した
    「ひめゆり平和祈念資料館」がある
    また・・・敷地内や隣地には沖縄戦殉職医療人の碑など複数の慰霊碑や塔が建てられている

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%82%81%E3%82%86%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%A1%94)参照

    筆者の私見
    「沖縄を訪れたら絶対にこの目で見たかった・・・ひめゆりの塔
    自分の目で確かめ・・・資料館で語り部のお話を聞き・・・
    その惨さに唯聞くしかない・・・自分がいる事にはっきりと認識しました
    この悲惨な事実をどの様に後世に伝えて行けるのか・・・?
    直ぐには答えが見つかりませんでした
    でもこれから先本当の希望の光を確りと捕まえなくては」


    なお
  • 享子のドライブ旅行にも掲載していますので 
    そちらへのご訪問もよろしくお願いします


  • さあ!沖縄旅行に出発・・・✈・・・行って来ます!!

    関空(神座) ラーメン・餃子
    先ず【神座】で昼食です・・・かむくらと読みます
    神座(かむくら)は
    奈良県北葛城郡広陵町にある株式会社理想実業が
    近畿地方を中心に首都圏ならびに愛知県に展開しているラーメン店

    関空ロビー 出発ゲート(21番)
    関西空港ロビーと出発ゲート【21】
    関西国際空港(かんさいこくさいくうこう・・・英: Kansai International Airport
    大阪府泉佐野市・泉南郡田尻町・泉南市にまたがる会社管理空港である
    完全24時間運用可能な国際空港である
    近隣の大阪国際空港(伊丹空港)・神戸空港とともに関西三空港のひとつである

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/関西国際空港)参照
    そろそろ(沖縄?)
    そろそろ・・・沖縄に近づいて来ているかな・・・??
    ホテル(外景)
    2連泊のホテル【ホテル日航那覇グランドキャッスル】
    最上階20階のバー「サンセットラウンジ」からの眺望は那覇市内随一
    東シナ海へ沈む夕陽や那覇の夜景が綺麗
    ホテル日航那覇グランドキャッスルは
    首里城に一番近い古都・首里の丘の上に建つ白亜のタワーホテルです

    (http://www.hotelnikkonaha.co.jp/)抜粋
    レストラン内① レストラン内
    夕食のレストラン風景
    部屋風景
    2連泊の部屋です
    朝靄② 朝靄①
    部屋の窓からの景色です・・・
    朝靄の景色です・・・

    沖縄の朝② 沖縄の朝①
    ホテルから直ぐの道です
    沖縄の朝4 沖縄の朝③
    ひめゆりの塔への道です
    これから暫く沖縄旅行記が続きます・・・
    どうぞお付き合いをよろしくお願いします・・・


    なお
  • 享子のドライブ旅行にも掲載していますので 
    そちらへのご訪問もよろしくお願いします

  • 沖縄旅行から帰って来ました✈✈

    一週間沖縄旅行から無事に帰って来ました・・・
    現地は夏でした
    連日25~26度の好天気に恵まれました
    現地では平和学習もして来ました・・・
    レンタカーを借りて北へ・・・南へ・・・
    これから一生懸命に纏めて掲載して行きますので・・・よろしくお願いします

    旅行に出かけます・・・✈✈・・・暫くお休みします(>_<)

    週末から来週一杯【沖縄旅行】に行って来ます
    帰りましたら一杯旅行記を書くつもりです
    暫く待っていてくださいね・・・

    とても感動する・・・!!朝焼け

    朝焼け①
    朝焼け②
    朝早くに目が覚めたので・・・
    窓から見ると・・・そろそろ朝が来る気配(@_@;)
    未だ月が見えています
     
    朝焼け⑤ 朝焼け③
    段々と夜が明けて来ました・・・
    朝焼け④
    午前6時頃です・・・  
    まるで天体ショウを・・・見ている見たいです
    風が強そうです・・・
    今日は寒い一日・・・??

    近鉄【生駒駅】周辺

    改札口
    近鉄(生駒駅)改札口です
    生駒駅(いこまえき
    奈良県生駒市元町一丁目にある
    近畿日本鉄道(近鉄)の駅である
    ほぼ同一地点にある生駒鋼索線の鳥居前駅と相互連絡駅

    陸橋から④
    陸橋から③ 陸橋から①
    陸橋から② 陸橋から⑤
    陸橋の上から・・・パチリ!!
    生駒駅の構造は
    島式ホーム3面6線を持つ地上駅で
    橋上駅舎を有している
    けいはんな線・奈良線・生駒線にホームが1面ずつ割り当てられている
    橋上駅舎は東西双方に設けられているが
    西駅舎は生駒線ホームに直接つながっていない
    駅東端に改札内地下連絡通路が設けられている
    けいはんな線と他の2線は別改札内となっており
    西改札口・中央改札口ともに奈良線・生駒線用(緑色)と
    けいはんな線用(黄緑色)の改札口が別にある
    西・中央・地下にのりかえ改札口がある

    (http://ja.wikipedia.org/wiki/生駒駅)参照

    生駒駅
    大正3年に大阪電気軌道(現在近鉄奈良線)の「上本町駅」と
    「高天町駅(現奈良駅)」の間が開通した際に開業しました
    その後・・・昭和元年に信貴生駒電鉄(現近鉄生駒線)が開通し
    昭和16年に大阪電気軌道が参宮急行電鉄の合併によって
    関西急行鉄道発足や昭和19年の関西急行鉄道が
    戦時統合により近畿日本鉄道への改組などの際に
    「近畿日本生駒駅」へ改称され
    さらに昭和39年に 近畿日本鉄道が
    信貴生駒電鉄を合併して現在の名前となりました
    その後・・・昭和61年に東大阪線(現けいはんな線)が「長田駅」まで開業し
    平成18年にけいはんな線が「学研奈良登美ヶ丘駅」まで開業して現在に至ります

    (http://www.navita.co.jp/station/33111/)参照
    アーケード
    アーケード(商店街)表通りアーケード(裏通り)
    アーケード(商店街)裏通り
    生駒駅南口にあるぴっくり通り商店街
    和菓子屋さんや婦人服店など・・・色々なお店があります

    商店街(表通り①
    商店街(裏通り① 近商前
    駅周辺の観光スポットとしては
    西南すぐの場所に標高642mの「生駒山」が聳えていて
    山頂まで行く生駒ケーブルの途中には
    『商売繁盛の聖天さん』として全国に知られる「宝山寺(ほうざんじ)」があります
    また山頂には「生駒山上遊園地」が開設されています
    なお・・・同遊園地からは
    大阪平野と奈良盆地の両方が見渡せる絶景が楽しめる他
    犬猫をはじめとした小動物とふれあえるペットふれあいの森や
    飛行塔など様々な遊具や施設が揃っています(冬季は休園)

    (http://www.navita.co.jp/station/33111/)参照

    今日は【花三昧】です

    花② 花③
    花④ 花①
    この四コマは・・・生駒山上遊園地で見つけました 
    あまり綺麗だったので・・・パチリ!!

    可憐な花❀三昧
    なんと云う花?? (2) なんと云う花?? (1)
    この五コマは・・・我が家の庭で・・・見つけました 
    自然の風景は・・・やはり心を潤してくれますね 
    GO TOP