外の様子
サイエンスブラザの・・・広場です・・・( ^)o(^ )
内部
高山サイエンスプラザ
公益財団法人・奈良先端科学技術大学院大学支援財団が行う
産学交流事業や地域交流事業などの活動拠点として
研究者交流や市民交流の場です
高山サイエンスプラザは4階立て総床面積 5,451 m2 の建物です
平成5年10月に竣工しました

(http://www.science-plaza.or.jp/scienceplaza/)抜粋

因みに・・・右に映っている木は・・・擬木です・・・\(◎o◎)/!
顔①
窓ガラスには・・・アインシュタインの顔が・・・( ^)o(^ )

アルベルト・アインシュタイン(独: Albert Einstein・1879年3月14日 - 1955年4月18日)
ドイツ生まれのユダヤ人の理論物理学者
特殊相対性理論および一般相対性理論・相対性宇宙論
ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理
光量子仮説による光の粒子と波動の二重性
アインシュタインの固体比熱理論・零点エネルギー
半古典型のシュレディンガー方程式
ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績により
20世紀最大の物理学者とも
現代物理学の父とも呼ばれる
特に彼の特殊相対性理論と一般相対性理論が有名だが
光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞した
音楽学者でモーツァルト研究者のアルフレート・アインシュタインは
従弟とされる場合があるが・・・異説もある
数多くの業績のほか・・・世界中に広くその存在が認知されており
しばしば天才の代名詞としても引き合いに出される
1999年・・・アメリカのニュース週刊誌『タイム』は
アルベルトを『パーソン・オブ・ザ・センチュリー』(20世紀の人)に選出した

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3)抜粋
景色①
この一面だけ・・・斜めに設計されています 
その為に外の景色が広く映る様になっています 

この建物の中で・・・講義を受けに来ました・・・
久しぶりに建物の中に入り・・・ 
ちょっと不思議な気持ちです・・・
 
不思議に思える建物の設計です・・・(・・?
皆さんも是非訪れてください・・・
きっと・・・違った体験が出来ると思います・・・👀👀👀
 2018_05_23




生ごみ処理器【バクテリアdeキエーロ】
市役所に行った時に目にしました・・・
DSCN8246.jpg
ベランダ de キエーロ(「キエーロ」)
土の力で生ごみを分解する生ごみ処理器です
黒土の中にいる微生物が生ごみを分解するため
特別な菌等を購入する必要はありません。
また生ごみを入れても土の量は増えませんし
正しく使えば・・・虫や臭いは発生しにくいといった特徴もあります
従来のコンポスターは
本体を庭などに埋め込む必要がありましたが
キエーロは・・・箱の中に黒土を入れる構造なので
ベランダなどのコンクリート上でも
置くことができます

(http://www.town.samukawa.kanagawa.jp/chosei/koho/kouhoushi/koho_backnumber/2014/20140701/20140701/1363679568334.html )参照

筆者の私見
 ごみを減らす事
  この問題は私達に執って永遠のテーマー・・・??
  この先の地球環境を考えて行く上に
  とても大事な事ですね・・・
 

キエーロの作り方は
  • キエーロの作り方で 検索

    他にも・・・色々と掲載されています・・・
    是非に・・・試してみてくださいね・・・
    これから先の・・・地球環境を・・・(´◉◞౪◟◉)守る為に・・・
    私もごみ問題に関わっていますが・・・👀👀👀👀👀
    なかなか難しいですね・・・
  •  2018_05_22



    我が街の駅から「生駒山上を望む」
    ウオーキングの途中・・・
    朝日が綺麗だったので\(◎o◎)/!
    生駒山上方面をパチリ!!
    とても喉かです・・・
    今朝方はとても爽やかです・・・💛💛
     2018_05_21


    清滝

    Category: 日常の記録  

    清滝①

    清滝
    生駒市の南陽院の境内にある総落差20mの滝です・・・\(◎o◎)/!
    滝の手前に立派な仏堂もある行場の滝でもあります・・・
    南陽院の境内にあり修験の雰囲気溢れる行場の滝です・・・
    今までさほど感じませんでしたが・・・(@_@;)
    生駒にも随分と・・・有名な処が有る事を・・・
    再確認しました・・・

    生駒市の南陽院の境内にある総落差20mの滝で
    滝の手前に立派な仏堂もある行場の滝でもあります
    生駒駅から宝山寺への急坂を約15分登って行くと
    大乗滝寺の看板の手前に下記案内板があります
    看板の右より車道を左折し遊歩道に入り階段を下って行くと
    案内板の所から約5分で滝前に到着します

    (http://www.geocities.jp/morinodegiman/taki/naraseibu/fudou-naru.html)抜粋

    不動の滝
    平群町の鳴川渓にある落差約3mの小さな滝ですが
    不動尊も祭られている信仰の滝です。
    R168から先光寺を目印に走ると
    渓谷の入口に下記案内板がある広い駐車場に着きます
    滝へは・・・鳴川渓沿いの遊歩道を約15分ですが
    道中のもう一つの滝「清滝」は枯れていました

    (http://www.geocities.jp/morinodegiman/taki/naraseibu/fudou-naru.html)抜粋
    近頃の気候不順な折り・・・このような滝を見ていると・・・・👀👀👀
    気分爽快・・・
    歴史を垣間見る事の・・・幸せなこと( ^ω^)
    明日への活力に・・・
    気候不順に体力は負けずに・・・(´◉◞౪◟◉)
    楽しい事をして・・・頑張りましょう・・・(@ ̄□ ̄@;)!!
    今朝は又・・・爽やか・・・💛💛💛
     2018_05_20



    奈良公園写真クリック ⇒ 奈良公園のパノラマ写真が
    昨日朝早く奈良へ
    朝が早かったので・・・人影がありません・・・
    鹿も見ることが・・・出来ません・・・
    未だ寝ているのかな・・・??
    2~3日前にニュースで鹿が群れを成して走っていたとの事・・・(@ ̄□ ̄@;)!!
    ちょっと怖い・・・(;^ω^)

    奈良の鹿(ならのしか)
    奈良県奈良市にある奈良公園とその周囲・山間に生息する
    シカ(偶蹄目シカ科シカ属ニホンジカ亜種
    出産直後は3000g前後
    成獣で雄鹿は60から100kg
    雌は40から60kgになる
    角は雄鹿だけで毎年生え代わり
    生後1年で1本角を1対
    成獣では3つに枝分かれした立派な角を1対もつ
    1957年(昭和32年)に奈良市一円の鹿が
    「奈良のシカ」として国の天然記念物に指定されている野生動物であり
    所有者はいない
    鹿と人との関係には長い歴史の変遷がある

    (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%88%E8%89%AF%E3%81%AE%E9%B9%BF)抜粋
     2018_05_19




    04  « 2018_05 »  06

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    可愛い時計・・・!!
    今何時かな・・・??

    季節の❀時計です
    カーソルを動かして色々な花を楽しんで

    検索フォーム




    .